極寒

今日はとても寒いです。

家の中でもソックス2枚履いています。

天気予報によりますと、最高気温がマイナス8度、最低気温がマイナス14度!!

寒いはずです。

こんな寒さの日は、シニアのバブーをいつも通りお散歩に連れ出していいものかどうか本当に迷います。

雪が大好きなので、たっぷり遊ばせてあげたいと思いながら、寒すぎるのはさすがに体に良くないかも・・・と。

どうしようか迷いながらベッドの中でぬくぬくしていたら、早起きのポールが先にバブーをお散歩に連れ出していました。

バブーは私が家にいると、お散歩をちゃちゃっと終えてすぐに帰ってきちゃうので、今日のところは結局はちょうど良かったかな、と。

この後の予報では、水曜日には最高気温がプラス6度、木曜日にはプラス7度で、最低気温もプラスです。

暖かくなるのは歓迎ですが、この大雪が一気に解けて、道路はぐちゃぐちゃ、べちゃべちゃ、大変なことになりそうですね。

今年はメリハリがありすぎて、なかなか調整が大変です。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

1週間で

朝お散歩に行くと、公園わきに止めてある車が2台、雪に埋まっていました。

車が完全に雪に埋まってしまったら、ただの雪の山だと思って、除雪車に壊されてしまうんじゃないかと心配になってしまいます。

1週間前はほとんど雪がなかったんですよ。

時計台前はこんな感じでした↓。

車の持ち主さんも、まさかこんなことになるとは思っていなかったのでしょう。

今日は1週間に一度、業者さんが排雪に来てくれる日でしたが、家の前の雪は、トラック1台では持って行くことができず、4分の1くらいが残されました。

自然は本当に予測がつきませんね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

雪景色

ここ数日で一気に雪が降ってすっかり元通り、いつもの札幌になりました。

真っ白な雪景色です。

毎年、雪にはうんざりさせられていますが、やっぱり雪景色は本当にキレイだな~と思います。

突然、「雪降らせるの忘れてた!」って空が思い出したかのような、本当にすごい雪ですよ。

大雪です。

いつもの公園は雪が深すぎて、入ることさえできませんでした。

ついこの間まで、あまりに雪が少なくて、このまま春になるんじゃないかと思うほどでしたが、やっぱりそんなはずはなかったです。

毎年、雪が大量に降る時期が前後するだけで、結局トータルで見ると、同じになるんですよね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

雪まつりなのに・・・

毎年、雪まつりのこの時期の札幌は大賑わいで、昼食で外に出てもお店はどこもいっぱいで、ランチ難民になることもあるほどですが、今年はなんだか様相が違います。

ランチタイムも普通にお店に入ることができましたし、とくに混んでもいませんでした。

夜、大通から札幌まで地下歩行空間を歩きましたが、いつもと変わらない感じです。

これは、例の新型コロナウィルスの影響なのでしょう。

マスク人口も異常に多いです。

デパートの接客スタッフがマスクをしているのは、これまで見たこともない光景で、わかっていてもギョッとします。

感染症は「人混みを避ける」のが一番の予防策ですから、「まつり」だからこそ、人は来ないわけですよね。

雪まつり会場から職場が近く、毎年この時期は賑わいを見ながら通勤しているわけですが、なんだか今年は違います。

オリンピックのマラソンと競歩が札幌開催に決まってからと言うもの、ただでさえ地元はてんやわんやになっているのに、ここに来てウィルス対策まで。

オリンピック前までに、なんとか収束してくれることを祈るのみです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

ドカ雪

今日は一日中、雪が降り続いていました。

我が家の玄関横のスペースにはすでに大きな雪の山。

ポールは今日、午前と午後の2回、徹底的に雪かきをしたそうですが、私が帰宅する頃にはまた雪が降り積もって玄関前は深い雪でした。

フワフワのパウダースノーの雪の中を漕いで玄関に辿りついたので、ワイドパンツの裾が雪まみれになり、疲れていた私は思いっきり不機嫌な顔で帰宅しました。

正直、こんな大雪の日は、玄関前に人がひとり通れるだけの細い道だけでもいいから、作っておいて欲しかったわけですよ。

私の不機嫌な様子を察知したポール。

「あっ!」っていう感じで、慌ててそそくさと雪かきに出て行きましたが、私もなんだか申し訳ない気持ちになって、結局、帰宅してから30分程ふたりで一緒に雪かきしました。

明日は筋肉痛確定です。

この冬は雪が少ない、少ない、って言い続けていましたが、ここに来て本格的なドカ雪です。

今もまだ降り続いています。

明日も早起きして雪かきです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

カタカナ苗字

イギリス人の夫ポールと結婚して以来、戸籍名の苗字はカタカナです。

もともとはフランス由来の、イギリスでも恐らく数人しかいないという珍しい苗字です。

入籍以来16年、もちろんプライベートでは戸籍名のカタカナで名乗っていますが、仕事では去年まで旧姓の日本名を使っていました。

特に旧姓に強いこだわりがあったわけでなく、旧姓使用がOKの会社なので、苗字を変える手続きのタイミングを逃したままだっただけなのですが、ここ数年、戸籍名と仕事で使う名前が違うのは本当に面倒だな~と思うことが増えてきました。

その理由はやはりインターネットです。

いまや航空券やホテル、飲食店の予約は電話ではなくインターネットが当たり前で、それが仕事がらみだからと言って、仕事で名乗っている旧姓を使うことはままなりません。

そんなわけで、結婚から15年経った昨年、仕事で使う名前を戸籍名と同じカタカナに統一しました。

最初は名刺を差し出した時の相手の反応が心配でした。

明らかに和風の私がカタカナの苗字を名乗ると「???」となるのでは、と。

ところが、意外なほど誰もカタカナ苗字に触れません。

名前を変えてから半年が経過し、少なくとも100人以上と名刺交換をしましたが、「どうしてカタカナ?」と問う人はほとんどいません。

「個人情報」に立ち入ってはいけない、聞いてはいけない、というモラルが働いていること、国際結婚が珍しくない時代になったことが要因と思われます。

カタカナ苗字に変えると決断した時、このまま変えないのも面倒だけど、今このタイミングで変えるのも面倒だよな、といろいろ葛藤がありましたが、移行は意外なくらいスムーズでした。

問題なのは、旧姓の名前が名簿にないので私が会社を辞めたと思った人がいたことや、珍しいカタカナ名なので、読み間違いが多発していることくらいでしょうか・・・。

結婚当時の2004年と今、時代は本当に変わりましたね。

旧姓の使用範囲の拡大が求められている昨今、むしろ時代の流れに逆行することをしたわけですが、カタカナ苗字でも意外とすんなり受け入れられることがわかり、結果として思い切って変えて良かったと思っています。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

雪のリベンジ

あまりの雪の少なさに、私のような一般人までが札幌雪まつりの開催を心配していましたが、昨日から降り始めました。

近所の公園でも、スキーやソリ遊びの人が出てきました。

今までは雪が少なくて、転んでぶつかると地面がダイレクト過ぎて痛いので、雪遊びの人はほとんどいませんでした。

いよいよ来ましたね。

ポール曰く、雪のリベンジ。

バブーもふわふわの雪の中で、ご機嫌シッポがピーンと立って、幸せそうです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

シニア犬あるある

最近バブーは時々、こんな風にじっと宙を見つめていることがあります。

とにかく一ヵ所をただ黙ってじーっと見つめているので、わんこには人間には見えない何かが見えるのかな~と思ったりしていますが、バブーが赤ちゃんの頃からお世話になっているトリマーさん曰く、これは「シニア犬あるある」なのだそうです。

宙を見つめているのは、「自分の世界」に入っている状態なのだそうで、シニアのわんこたちによく見られる特徴のようです。

「バブーの世界」。

いったい視線の先にどんな世界が見えているのか気になりますね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

写真が消えちゃいました。

去年の夏まで長い間ずっと使っていた「ヤプログ」が2020年1月31日で終わると決まってから、こちらのワードプレスに引っ越ししました。

それなりに苦労して、写真とテキストを全部丸ごとうまく引き継げたと思っていたのですが、今日見たところ、引っ越し前の過去記事の写真は残念ながらすべて消えてしまっていました。

写真は引き継ぐことができないとヤプログの終了案内文にあったのが気になっていたのですが、昨日までは問題なく見ることができていたので、大丈夫かも・・・と思っていました。

問題なく見ることができていたのは、昨日1月31日までは「ヤプログ」のサービスが残っていたからだったのですね。

10年以上、毎日のように写真を撮って更新していたので、ショックです。

写真そのものはバブーが我が家に来た日からずっと大切にパソコンに保管しているので問題ないのですが、時々、小さいころの写真と記事を読んで懐かしく思っていたので、それができなくなって残念です。

ブレグジットじゃないですが、今日から気持ちを切り替えて、また新たな気持ちでブログを続けていきたいと思います。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

フォルティシモ

先日、久しぶりにカラオケに行きました。

ずっと前に同じ仕事をしていた異業種交流会で、なんと一次会からカラオケ3時間飲み放題コースですよ。

えっ、最初からココで?、と思いましたが、個室でゆっくり静かにみんなで話ができるし、食事が終わったら移動する必要もなくカラオケができて、なかなかいいですね。

そして、おおいに盛り上がって来た頃、ちょっとだけ年下のカルロス・トシキ似の男性がハウンドドッグの「フォルティシモ」を歌ってくれました。

懐かしいイントロに心を鷲掴みにされ、「いや~、久しぶりに聞いたけど、やっぱりこれは名曲だね~♪」、ってご機嫌で聞いてたら、「最近、またブレイクしてますよね。りんごちゃんのお陰で」って、カルロスが一言。

「そうなの?りんごちゃんって何?」って私が言うと、カルロスが本気で驚いて、「えっ、りんごちゃん、知らないんすか? 知らないって、マジでヤバいっすよ。今、りんごちゃん知らない人いませんから!」。

帰宅してから、寝る前に慌てて何本もYoutube見ましたよ。

なので、今はちゃ~んとわかります。

我が家では普段日本のテレビを一切見ないので、エンタメ系には本当に弱くて、その弱さが周囲にバレるのは、いつも「お笑い芸人」からなのです。

見てわかりました。

りんごちゃんのモノマネ・レパートリー、どれもこれも懐かしくて、歌いやすい名曲が多いので、これはカラオケ世代に朗報ですよ!

カラオケメンバーに若い子がいるときは、りんごちゃんのレパートリーから曲を選べば、ウィンウィンです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ