英語のこと

久しぶりに英語のことを。

趣味と実益を兼ねて数年前から通っている英語の通訳学校ですが、プロ通訳者のコースに進級してからというもの、レッスンについて行くのが非常につらくなってきました。

先生からは、通訳の場面で必要な瞬発力を養うために、テキストの予習はしないように言われているのですが、こっそり予習をしてレッスンに臨んでもなおダメダメなのです。

クラスにはプロの通訳者として活躍している方たちもいるので、自分が他の生徒さんの足を引っ張らないためには必死で予習をしてしがみつくしか術がなく、レッスンを受けるたびに情けなくて悲しくて、今もただひたすらもがき続けています。

そんなクラスに、以前、異次元レベルで優秀な生徒さんがいました。

プロ通訳者ではなく、日常的に仕事で英語を使うこともない、ごく普通の会社員として一般企業で働いている方でしたが、まさに「神」レベルでした。

つい先日、たまたま、その方の英語の勉強方法を知る機会があったのですが、その中で、「TOEICで満点を取った」ことがさらっと触れられていました。

ネイティブでも取るのが難しいといわれている「満点」の990点を、日々の努力で取っていたのですよ、あの方は。

知る範囲では、いわゆる帰国子女ではないはずです。

イギリス人の夫がいながら、いつまでたっても900点前後をウロチョロしているようでは到底かないませんし、通訳なんて絶対にできっこありません。

英語の次の目標はTOEIC満点です。

満点を取ってはじめて、プロ通訳の領域に近づけるのだと思います。

学生さんが多いTOEICの試験会場では浮きまくりですが、次なる攻略目標、ライフワークとして、ボケないため、脳の活性化のためにも長期スパンで臨む覚悟です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

おしゃべりの効能

3姉妹の5人家族で育ち、親元を離れた大学時代も、社会人になりたての頃も、女子寮で生活していたのでいつも賑やかな環境でした。

女子は本当によくしゃべります。

なんだってネタになります。

何時間だって話せます。

だからこそ、このコロナ自粛はつらいですね。

息が詰まりそうで乾きます。

若い世代はオンラインが主流なのでしょうが、昭和世代には対面でおしゃべりできないのが何より辛い。

寂しいです。

思いっきりおしゃべりしたいです。

男性はどうなんでしょうかね。

もともとそんなにおしゃべりに時間をかけない男性は、コロナ自粛もそれほど苦にならないものなのでしょうか・・・。

夫のポールは、毎日私の帰宅を待ちわびている気がします。

英会話教室も閉鎖状態で話す相手がいないせいで、私が帰宅するとマシンガンのように話をしてくるので、コロナ自粛期間に私の英語力も飛躍的にアップしている気がします。

つい最近まで「思春期の息子が話をしてくれなくなった」と悩んでいた先輩女子も、「息子が最近、急によく話をしてくれるようになったんだよね~」、と言っていました。

性別を問わず、おしゃべりの効能は思っているよりも大きいのかもしれません。

男性と比較して女性の方が長生きなのは、おしゃべりでストレス発散できていることが多いのではないかと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

3回目の抗がん剤治療

今日はバブーの肺がん手術後の、3回目の抗がん剤治療の日でした。

朝9時半に病院に預けて、夕方5時にお迎えです。

家を出る時は落ち着いているのですが、病院につく頃には、抱っこしている腕の中でガタガタ、ブルブル震えはじめるのでバブーなりにいろいろ感じているのでしょうね。

本当にかわいそうで、つらいです。

先生も看護師のみなさんも本当に親切にしてくれるのですが、病院は採血で注射の針がチクッとしたり、飼い主と長時間引き離されたりする場所ですから怖いのは仕方がないですね。

夕方お迎えに行くと、思いがけずニコニコ笑顔のバブーが落ち着いた様子で出てきました。

幸いなことに検査の結果も問題なしでした。

今のところ術後の経過は良好で、特に心配はないそうです。

やったね♪

ただ、私が気になるのは体重の減少です。

たとえ病気じゃなくても、シニアになると年齢とともに体重が落ちて痩せてくるのは普通のことだから心配いらないと先輩犬友飼い主さんたちが教えてくれますが、絶対に抜けないようにキツめにしていた首輪や今までピチピチだった洋服が、明らかにゆるゆるになってきました。

幸いなのは食欲旺盛なことです。

先生も、食欲があって元気なら心配いらないと言ってくれるので大丈夫だと信じています。

今は私の横で口をムニャムニャしながら気持ちよさそうに眠っています。

愛犬の「老い」に向き合うのは、なかなか辛いものがありますが、今月14歳になる今もこうして一緒にいられるのは本当にありがたいことですね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

おすすめ映画2本

外出自粛の今、最近見た映画の中で、おすすめが2本あります。

まず1本目は、「ギフト 僕がきみに残せるもの」(←詳細はタイトルをクリック)です。

「難病ALSを宣告された元アメリカン・フットボールのスター選手、スティーヴ・グリーソンが、まだ見ぬ息子のために撮影を始めたビデオダイアリーから生まれた傑作ドキュメンタリー」で、「全米が涙」の広告に偽りなしです。

物理学者のホーキング博士で多くの人に知られるようになったALSは、次第に筋肉を動かせなくなる難病ですが、この病にかかった本人とその家族の闘病の記録は、凄まじいの一言です。

実話だけに涙なしでは見ることができませんでした。

病気が悲しいのではなくて、家族愛があまりに素晴らしく切なくて、感動の涙です。

夫がALSになったとき、妻の自分はここまで夫を支えることができるだろうか、あるいは自分がALSになったとき、夫はここまでできるだろうか・・・、そんなことを考えながら観ていました。

2本目は、「アメリカン・ファクトリー」です。

これも本当に興味深い映画でした。

「アメリカのオハイオ州で閉鎖されていた工場が中国企業により再開され、地域の期待が高まったのも束の間。米中文化の衝突により、再びアメリカンドリームが打ち砕かれる」姿を追ったドキュメンタリーですが、文化や価値観について考えさせられました。

どう取り繕っても、お互いの文化や価値観に歩み寄ろうと努力しても、根っこのところではどうしても相容れないのです。

映画の最後の方では、今後、労働者がどんどんAIに置き換えられて行く、底知れぬ怖さも感じます。

どちらも、よくここまで赤裸々に映し出すことができたなと思わずにはいられない、ディレクターに大きな拍手を送りたい映画です。

観てよかったと思う2本。

おすすめです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

コロナと手洗い

コロナの感染者はどこの国でも男性の方が多いそうで、どうしてなの?と不思議に思っていたら、ある番組で、「男性は女性に比べて手を洗わない人が多く、洗う時間も短い傾向にあるから」と解説していて驚きました。

「性別により違いがあり、男性の方が感染率が高く、重症化したり、致命的な合併症を発症したりすることが指摘されている」って、報道されていたので、女性の私は安堵しながらも重症化しやすい夫のことを心配しておりました。

ですが、男性が多いのは、「えっ、それが理由なの!?」って、ことですよ。

これほどあらゆる分野のテクノロジーが進化している世の中なのに、このコロナ感染対策に関して一番有効なのは「手洗い」って、そんな原始的なことだったんですね。

「トイレを使った後も手を洗わない人は、男女を問わず、予想以上に多数を占める」、と。

アメリカのトイレを使った調査では、「男性の15%、女性の7%はまったく手を洗っていなかった。手を洗ったとしても、石けんを使った男性は50%にとどまり、女性の78%よりはるかに少なかった」、ですと。

イギリスの調査では、「トイレにいる人が多いほど手を洗う人も多く、周りに誰もいなければ手を洗わずに済ませてしまう傾向がある」のだそうですよ。

経路不明の感染者が増えているのは、まさかの「トイレ」なのでは?

もうね、外出自粛とかソーシャルディスタンスとか、そういうことをキャンペーンするのではなくて、主に男性をターゲットに「とにかく手を洗おう、時間をかけて手を洗おうキャンペーン」をした方が効果的なのでは?と思い始めました。

子供の頃から言われていますが、「手洗い」って本当に大切なんですね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ひき逃げ事件

自宅のすぐ近くで、ひき逃げ事件がありました。

仕事を終えて帰宅途中に通るいつもの道で、今日の帰宅時には道路にパトカーが何台も止まっていて、検問の真っ最中でした。

事故が起きた現場近くの電柱には、花や缶ジュースが置かれていたので、事故が起きた場所はすぐに分かりました。

ニュースによると、亡くなったのは近くに住む31歳の会社員の男性だそうです。

事故が起きたのは5月6日の夜9時頃のようですが、場所は見通しの良い直線道路で、コロナの外出規制がなければ、普段なら明かりも多く、人通りもかなり多い場所です。

まさか自分がゴールデンウィークの最終日に、近所で車にひかれるとは思ってもいなかったでしょう。

深夜ならともかく、午後9時頃なら、にぎやかで決してひき逃げなど起きるはずのない場所です。

警察官が何人もいて、テレビカメラや記者の姿もあって、物々しい雰囲気でした。

まさかこの場所で、と思いながら、通り過ぎてきましたが、コロナ感染同様、「まさか」はないわけですよね。

自分ごとに置き換えて、ごく身近なところに危険があることを改めて感じながら帰ってきました。

目撃された白いワゴン車が一刻も早く見つかりますように。

  

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

じゃがいも三昧

このゴールデンウィークの我が家の主食はじゃがいもでした。

普段は一緒に食事をすることがなかなかできないので、ポールはパン、私はお米か麺を主食にしてそれぞれ自由に食べていますが、ふたりで一緒に食べる休日の主食はじゃがいもになります。

早速、ポールが得意料理の「シェパーズ・パイ」を土鍋でたっぷり焼いてくれました。

パイですが、パイ生地はありません。

細かく刻んだ野菜とお肉を調理したものをベースにして、その上にたっぷりマッシュポテトをのせてオーブンで焼いた定番料理です。

イギリス料理ですが、組み合わせは「肉じゃが」的なイメージでしょうか。

夫婦2人ですから、途中でアレンジを加えながら、全部食べきるのに3日かかりました。

子供の頃から、じゃがいものは「おかず」という認識だったので、結婚した当初は、どうしてもお米やパスタを一緒に食べないとちゃんと食事をした感じがしなかったのですが、今はもうすっかり慣れました。

マッシュポテトはバブーも残りをもらえるので、いつも私たちの食事が終わるのをニコニコしながら待ってます。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

時間があるのに、ない話

今回のゴールデンウィーク。

外出自粛でなんの予定もないし、時間がたっぷりあるから、本も読みたいし、海外ドラマもまとめてみたいし、TOEICの勉強もしたいし、断捨離も・・・、なんて欲張って、普段はなかなかできないことをこの際たっぷり満喫しようと思っていましたが、意外とできないものですね。

朝ゆっくり起きて、朝食を取って、フェイスブックをチェックしたりしながらちょっとダラダラ過ごしていたらもうランチの時間になって、バブーのお散歩に行って帰ってきて、買い物や部屋の片づけなんかをしているうちに、そろそろ夕食ね・・・、って時間になって、お風呂に入ったらもう寝る時間ですよ。

毎日があっという間です。

今日一日、何をしたかな~と振り返ると、結局、いつもの近所の公園でお花見したことくらいでしょうか・・・。

時間って、たっぷりあるように思えても、意外とないということに気がつきました。

今回ばかりは、なんか暇だな~、と思う瞬間があるかと思っていましたが、1ミリもないままゴールデンウィークが終わりそうな気がします。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

正常性バイアス

最近よく話題になっている「正常性バイアス」。

自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりして自分の都合のいいように考えることを、災害心理学で「正常性バイアス」というそうです。

コロナウィルスが広がり始めた頃、私も間違いなくその傾向がありました。

札幌は感染が広がるのが早く、危機は近くに迫っていたのに、それでも根拠なく「自分は大丈夫」と思っていました。

マスクだ、除菌だと騒がれはじめてもなお強い危機感を持っていたとはいえません。

でも、この「自分は大丈夫」、「ありえない」という危険な心理こそが、感染を広めてしまう可能性があるわけですよね。

緊急事態宣言が31日まで延長になりました。

最近の感染者数を見ていると、そうなることは予想されていたので、やっぱり・・・という感じですが、「まさか」が自分や周囲に起きる前提で、GW明けからも引き続き慎重な行動を続けなければなりませんね。

この話をポールに説明しながら、「正常性バイアス」って英語でなんていうのかな、と適切な単語が思い浮かばず詰まっていたら、「平和ボケ」、って日本語で言い直してくれましたが、そうです、簡単に言うとそういうことです。

「正常性バイアス」なんていうとなんだか小難しいですが、「平和ボケ」に気を付けましょう。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

3姉妹でLINEのビデオ通話

今日はじめて3姉妹でLINEのビデオ通話をしました。

巷ではスマホで相手の顔を見ながらみんなで一緒に飲むオンライン飲み会なんかが行われているようでして、私もそのお誘いがあったりしたのですが、正直言って、そこまでして一緒に飲まなくても・・・と思っていました。

なんでなんでしょう。

なんとなく気恥ずかしいといいますか・・・、自宅でくつろぐ姿は見られたくない、というより、見せられないといいますか・・・。

そんなわけで、一度も参加したことがなかったのですが、姉妹ならね~、どんな姿を見られても恥ずかしくないし、妹が誘ってくれたので、やってみました。

楽しい~♪

飲み会じゃなくて、いつものおしゃべりで時間は午前中ですが、ただ電話で声を聞くだけじゃなくて、相手の姿を見ながら話ができる方が断然いいじゃない!?

だがしかし、その前までビデオ通話するつもりなどなかったので、妹はちゃんと身だしなみを整えていたのに、私はすっぴんで頭には顔を洗う時のヘアバンドをつけたままの姿で登場になってしまって、妹と一緒にいた姪っ子に大笑いされた上、「ちゃんとお化粧して!」って怒られました(笑)。

ちょっと~、これ楽しいんじゃない!?って、途中から東京の姉も引き込むことに。

最初は姉の姿は見えても声が聞こえないというトラブルもありましたが、何度かトライのすえ、3姉妹がLINEでつながって画面を見ながらおしゃべり。

それはそれは楽しい時間でした。

夕刊に出ていたアリアドーネ・ユウコさんの今週の星占いで、さそり座の運勢には、「これまで抵抗を感じていたことが、今週はスムーズに受け入れられそう」とありました。

まさに、その通り、ビンゴ!!です。

姉妹パワーで、なぜかスムーズに受け入れられました。

なにごともやってみるものですね。

スマホさえあれば、手間なし簡単に、こんなテレビ会議みたいなことができるなんて凄い時代になったものです。

昭和世代にはミラクルです。

時代にはちゃんとついて行かないと損しちゃいますね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ