進まない散歩


←人気ブログランキングに参加中♪

今日も進まないバブーの散歩。

近くの公園に行くまでと、公園を出て家に帰るまでの、距離にしてわずか数分間のルートが難関。

リードが気に入らないのか、お散歩の主導権を私に握られるのが気に入らないのか、ちょっと歩くとすぐに立ち止まって、何か言いたげな目でじっと見つめる。

そして、両者一歩も譲らず、外でにらみ合ったまま、数分間が過ぎる。

自分のことを、かなり短気でせっかちな性格だと自覚していたけど、バブーとのこの1年間で、私もかなり忍耐強くなったと思う。

躾は根気。

バブーの、お散歩の躾の責任はすべて私にある。

どこに出しても恥ずかしくない立派なわんこに育てるためにも、私だって負けるわけにはいかない。

赤ちゃんの頃は、多少、甘やかしもしたけれど、2歳を目前にしたバブーに甘さは許されない!

・・・と自分に言い聞かせながら、バブーの抵抗にあっても最近は無視。

慌てず騒がず、バブーが自分から折れて歩き出すまで我慢、我慢。

「でも、そんなの関係ねぇ」のがバブー。

やっと歩き出したと思ってもまた止まる。

朝の慌しい時間の中のひとコマとは思えないほど、バブーの周囲だけ緩やかな時間が流れてる。

この時は、ゴミ・ステーションの周囲を飛び回るカラスに夢中。

ただひたすら興味深そうにじっと見る。

「空を飛べるっていいな~

「じっと見てたら、目が痛くなっちゃった

って、もう、どんだけカラス見てんの~?!

バブーの抵抗開始から15分経過。

進んだ距離は15メートル。

「飼い主のペースで歩き、犬は飼い主について歩く『理想の散歩』」には程遠い。

それどころか、バブーと私の間には、そんな日が永遠に来ないような気さえする今日この頃。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です