『完済人になろう!』


←人気ブログランキングに参加中♪

開花が早く、いつもよりずっと早く散ってしまった今年の桜。

あれよあれよという間に、また1年間の冬眠に入ってしまった。

そんな桜のあとを追うように、庭先で色鮮やかに咲き誇っている『柴桜』。

カラフルな絨毯みたいで、思わず引き込まれてしまう。

控えめなピンクの桜と違って、存在を誇示するかのような度派手なピンクの柴桜。

そんな柴桜に見入っていた昨日、『日本学生支援機構』から1通のハガキが届いた。

『奨学金変換完了通知』―。

「今回のご送金により、奨学金は返還完了となりましたのでお知らせします」とあった。

社会人になって15年。

口座からの自動引き落としで毎月小額を返済していたので、自分がいまだに大学時代の奨学金を返済していることさえすっかり忘れていた。

驚きとともに、ハガキをしばらく眺めてしまった。

奨学金があったお陰で、東京で何不自由ない学生生活を送ることができた。

とはいえ、卒業した頃は、借りた額と返済にかかる期間を聞いてぞっとしたものだ。

それが今、終わった。

あれから15年、長かったような、短かったような。

感無量。

その後、2度の転職を経たけれど、15年間仕事を続け、滞りなく毎月自分の力で返済を続けることができて本当に良かった。

そのことを両親に伝えると、両親もとても喜んでくれた。

この完済通知ハガキは、人生のひとつの節目。

これまで返済にあてていた額を、これからは将来の夢に蓄えていくことができる。

ピースボートに乗って世界中を旅行してみたいし、いつの日かイギリスでわんこに囲まれてスローライフを送ってみたい。

夢はいっぱい、やりたいこともいっぱい。

でもでも、その前に、忘れちゃいけないのが住宅ローン。

『完済人になろう!』って、どこかのCMがあったけど、そうなれる日を夢見る今日この頃。

奨学金の返済でこんなに感無量なんだもの、住宅ローンが終わったときって、一体どんな気持ちなんだろう。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

“『完済人になろう!』” への4件の返信

  1. 私も奨学金の返済をしている一人です。奨学金って本当にありがたいですよね。返済金額と返済期間を見て、私もぞっとしました。
    でも、今は何とか毎月お返しできています。
    これが完済できたら本当に嬉しいでしょうね^^
    eriponさん、改めておめでとうございます☆
    私もeriponさんみたいな喜びが味わえるように頑張ります!
    仕事も今は楽しいし、とっても幸せです^^
    それにしても毎回お写真素敵です^^
    今度写真講座やお勧めの本ご紹介くださ~い。

  2. >yukarinさん
    yukarinも奨学金の返済をしているんですね。
    若いから、まだ返済期間が残っていると思いますが、あっという間です(笑)。
    長年返済を続けたのに、「完済通知」が寂しすぎる、と機構に意見している人もいるようですが、私には、あの通知で充分。
    本当に、肩の荷がひとつ降りた気持ちになりました。
    一日のほとんどを費やす仕事を楽しめる、と断言できるのは本当にすばらしいことだと思います。
    悩んでいた時期も知っているだけに、本当に良かったと、私も嬉しく思います。
    写真をお褒めいただき光栄です。何より嬉しいです。
    私程度の技術でよければ、いつでも伝授しますよ~。

  3. >YASUさん
    コメントを読んだとき、とっても温かい気持ちになりました。
    いつもコメントをいただき本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です