ふたたび、今年の札幌・雪事情

←人気ブログランキングに参加中♪

つい先日、春の匂いがする・・・なんてことを書いたばっかりだけれど、あえなく訂正。

近所の雪たい積場は、毎朝見るたびに、雪山が減るどころか増える一方。

札幌市内の雪たい積場の半数近くが、大雪のため満杯になって閉鎖。

住宅街に入ると、車がすれ違うのはもちろん不可能。

歩道が消えて、車道しかなくなってる道も多いので、歩いている時に車が来ると、なんとか退避場所を見つけて避けるしかないという状態。

たとえ大きな通りでも、歩道の両脇は、身長を越える雪の山。

そんな雪を喜んでいるのは、小さな子供たちとわんこくらいなもの。

雪の上が何より好きなバブーは、いつでもどこでもご覧のとおり。

お散歩にお付き合いすること1時間。

体が芯から冷えて、手も足も冷たくてたまらず、一刻も早く家に帰りたいのに、バブーはひたすら拒絶。

毎朝繰り広げられる、雪が好き過ぎて帰りたくないバブーと、寒すぎて早く帰りたい私のせめぎ合い。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です