ポールのオンライン英会話

今日は、ポールがZOOMを使って、甥っ子のオンライン英会話レッスンをしました。

小学生時代は公文の教室で英語を習い、今は中学2年生で本格的な英語の授業もすでにはじまっています。

今まではポールとはずっと日本語で話していたので、今日はじめて英語の体験レッスンにトライしました。

最初なので20分間の短いレッスンでしたが、ほぼ英語のみの会話の中、甥っ子はしっかり頑張っていて、ポールに「発音もいいし、上手」とほめられていました。

レッスン終了後、甥っ子は、「汗噴き出した~!、汗噴き出した~!」と言っていたそうです。

それでいいのです。

英語でコミュニケーションを取るときは、最初は誰だって汗が噴き出すものです。

大変だったと思いますが、いい経験になったのではないかと思います。

甥っ子の学校が始まると部活があるので、なかなか定期的にはできないかもしれませんが、せっかく伯父さんが英語ネイティブなので隙間時間を使って少しずつネイティブとの会話に慣れていってくれたらな~と思います。

実は今日、ポールもはじめてZOOMを使いました。

オンラインレッスンが自宅で十分可能なことがわかったので、これからはオンラインの英会話教室もありだと思っています。

もしポールのオンライン・英会話レッスンをご希望の方がいらっしゃいましたら、遠慮なくメールでご連絡ください。

イギリス英語なので、アメリカ英語に慣れた方は最初戸惑うかもしれませんが、発音や文法はともかく、とにかく自由に英語で思いっきり話す練習をしたい方向きです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

雑談不足?

コロナで外出自粛になってから、ポールがバブーのお散歩担当になりました。

自宅の英会話教室が休業状態なので、運動不足と気分転換のために、朝のみならず、日中や夜も、複数回お散歩に行く日もあります。

ポールはお散歩中に、よく人から話しかけられるといいます。

ついさっきも、お散歩に出てすぐに、家の外から話し声が聞こえてきたので何かと思って窓の外を見ると、ポールが近所の奥様と長いこと立ち話をしていました。

公園でも道端でも、外に出るといろんな人に話しかけられるそうです。

以前はあまりなかったことです。

マスクをしているので、一瞬、外国人と気づかないからなのか、それともみんな雑談不足になっているからなのか・・・。

不思議ですが、妻にとってはポールが地域に溶け込んでいるように感じられて、とっても嬉しい話です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

明るい兆し

昨日、アベノマスクが届きました。

近所のスーパーでも、50枚2500円のマスクが売られていました。

久しぶりにランチに出ると、大通公園がとてもキレイでした。

大好きなイエローのスープカレーを食べました。

豆腐カリー、納豆トッピング、辛さ3.5です。

少しずつ日常が戻りつつあり、長いトンネルを抜けて、明るい兆しが見えてきた気がします。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

4年前

なんとなく昔の写真を見ていたら、4年前の5月の写真が出てきました。

4年前なのでバブーは10歳、幼馴染のクーちゃんは13歳の頃ですね。

間違いなく4年前にすでにシニア犬になっていますが、ふたりともやっぱりとても若々しい感じがします。

バブーは今月14歳になりますから、クーちゃんは17歳です。

同じテリア犬種で、小さい頃から知っているので、元気なお兄ちゃん、クーちゃんのお散歩姿はとても頼もしいです。

毎年5月になると、お散歩しながら四つ葉探しをしていますが、四つ葉や五つ葉?!を見つけるたびに持って帰って来て飾っていた写真も出てきました。

四つ葉探しは、実は私の隠れた特技です。

今年は、昨年9月にきっぱりお酒をやめて以来、超早起きになったポールが毎朝バブーのお散歩をたっぷりしてくれているので私の出番がなく、四つ葉探しもできていません。

久しぶりに四つ葉探しがしたくなってきました。

コロナと闘いながら、おとなしく地味な日々を過ごしている今日この頃です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ようやくマスク

文房具や手帳、海外へのお土産を買うときやランチでもよく利用している札幌・大通の大丸藤井セントラルで、今日、久しぶりに販売されているマスクを見ました。

お店に入ってすぐのところにコロナ感染対策コーナーがあって、普通の白い不織布のマスクが50枚入り1箱3000円で、個数制限なしで販売されていました。

お洒落な柄で色とりどりの布製のものや黒やグレーのウレタン製のものも並んでいました。

その近くには除菌スプレーや除菌ジェルも同じく、かなりの数が個数制限なしで販売されていました。

やっと一般販売に回ってきたんだ、と思うと思いっきり安心しました。

今まで風邪を引いたときくらいしかマスクを買ったことがなかったので、50枚入り1箱の相場感もまったくわかりませんでしたが、仕事柄マスクが必要で、いつも1年分をまとめて購入しているという知人は、ネットなら普通は500~600円くらい、安いペラペラのやつだと200円代でもある、と言っていたので、3000円は決して安いとはいえませんが、入手できるようになっただけでよかったと今は思います。

お年寄りがマスクを求めてドラッグストアを一日に何軒も回っている、という話をテレビや新聞で見るたびに悲しい気持ちになっていましたが、ワクチンの開発も急ピッチで進んでいるようで、少しずつ明るい兆しが見えてきた気がします。

今も必死で現場を支えている医療や介護現場のみなさん、交通機関を動かし、生活機能が麻痺しないように働いてくれているエッセンシャル・ワーカーのみなさんには、本当に感謝の気持ちしかありません。

北海道も、きっとあともう少しの辛抱ですね。

そうあって欲しいです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

声の違和感

人の声って本当に興味深いと思います。

まったくの素人判断ですが、日本語と英語を比べると、日本語ネイティブが使う喉の領域と、英語ネイティブが使う喉の領域は明らかに違うと思います。

英語喉の方が、リラックスしていて低い領域にあるような気がします。

私的には、男女ともに日本語はソプラノ、英語はバリトンです。

そういう意味で普段から割と人の声に注目しているわけですが、先日、たまたま「あなたにお薦め」みたいな感じで出てきたのでクリックしてYouTubeで見た、アメリカの女性実業家エリザベス・ホームズの声にものすごい違和感を覚えました。

「違う・・・、これ、絶対この人の地声じゃない」、そう思いました。

かわいらしい見た目に反して、この声の低さ・・・、異常です。

人が話す声に違和感を覚えるなんて、そうそうあることではありませんよね。

調べてみると、もうね、すごい女性でしたよ。

アメリカ、シリコンバレーで、一時は革新的な技術を開発したと脚光を浴びた「セラノス」の創業者で、賞賛とお金を集めまくったものの、それが全くの「嘘」であることが判明して、すでに会社は解散して、「ジョブズになり損ねた女」、「シリコンバレーが産んだ最大の詐欺師」と言われているのです。

彼女の成功と没落を描いたドキュメンタリーも出ていました。

それを見て思いました。

声も作れるんだ・・・と。

スティーブ・ジョブズに憧れていたエリザベスは、服装はいつも黒のタートルネックでセルフ・プロデュースしていたうえ、自分の野心のために声までも変えていたのです。

たまに、そのことをうっかり忘れてしまうこともあるようで、その時の高い声も音声として残っているので、非常に興味深いです。

他者からの「信頼を得る」という意味では、低い声のほうが間違いなく有利だと思います。

特に女性の場合は重要な要素かもしれません。

今でも十分に低い声ですが、意識してもっと低い声で話そうと思いました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

身だしなみ

不要不急の外出を控えるようにと言われて判断に悩むのが美容室です。

私の場合は月1回の白髪染めが必須です。

本当は3週間に1回行きたいのですが、出費を抑えるために月1回にしています。

前回は行きました。

美容師さんもお客さんが減って大変だと言っていたので、マスクをしたまま話をせず、除菌したりして気を付けながら。

またそろそろ行かなくてはなりません。

感染拡大が大きいアメリカやヨーロッパでは、まず最初にトイレットペーパーが売り切れになって、その次が小麦粉、そして、その次に売り切れになったのが白髪染めのカラー剤だったそうです。

あちらは美容室が営業禁止になったので仕方がないですが、日本でも感染拡大が続けば同じことが起きる可能性があるので、買っておいた方がいいかもしれませんね。

とはいえ、美容室も営業できなくなるような危機的な状況になる時は、きっと一般企業は在宅勤務が必須になるだろうから、そうなると白髪のままでもいいわけだし・・・、と今まで考えたこともないことを日々考えています。

いっそこの際、グレイ・ヘア!?

外出自粛になって、真っ先に白髪どうしよう・・・って悩まなければならないところが「アラフィフあるある」。

白髪なんてどうでもいいじゃん・・・って、バブーは笑ってますよ。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

おかえり!

最近、私の帰宅にバブーが気づかないことが時々あります。

見るとスヤスヤ気持ちよさそうに眠っているので、そんな時は、起こさないように気を付けているのですが、そのうち、気づいてニコニコしながら走ってきます。

その時の喜びようが本当にかわいいです。

本当に、「おかえり!」って言っているような嬉しそうな顔なんです。

この瞬間が、愛犬家にはたまらないですね。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

空気感

コロナ禍の中、対面のリスクゆえ、いたるところでオンラインが増えています。

オンライン会議、オンライン飲み会、オンライン帰省。

今の時代だからできることで、それはそれでとてもいいと思います。

在宅で仕事ができて、友人たちや家族と会話ができるなら、これほどいいことはないですよね。

だがしかし、1対1や少人数の場合はともかく、多人数のオンラインだと「場の空気感」が伝わらないのが難点です。

複数が同時に発言すると混乱するので、発言はひとりに限られ、大人数の飲み会ならたまたま4人テーブルに同席した人たちでそれぞれ盛り上がるような、参加者の表情や雰囲気が伝わらないのです。

たとえば、ある人がある発言をしたときに、複数の人が不快な顔をしていて、これは「無し」なんだな、と雰囲気で悟るとか。

わんこで言うなら「匂い」が必要なのですよ。

早くに在宅ワークやテレワークを取り入れた企業ほど、すでに廃止しているというのは、ある程度まで行った段階で限界がわかったからなのだと思います。

かえって時間がかかります。

便利なオンラインを活用してはじめて、旧式の対面コミュニケーションの良さを改めて感じています。

  

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抵抗と順応

職場で人に会うと、「あれ、在宅(ワーク)しないの?」、が合言葉になってきました。

将来的には在宅ワークが普通になるだろうと思いつつも、まさか自分が働いている時代にこんな日が来ようとは思ってもいませんでした。

子育てをしていないので、たとえ在宅ワークの制度が取り入れたとしても、自分には関係ない話だと思っていましたからね、本当にびっくりです。

想像もしていなかった環境の変化に、極めてよく順応している人もいれば、心の中で強い抵抗を感じている人もいると思いますが、それでも、困難を乗り越えるためとなれば、あっという間にひとつの働き方として取り入れられた感じがします。

十年以上が過ぎたころ、今を振り返って、「あの時に働き方が大きく変わったんだよね」、と、そんなことを話すことになるかもしれませんね。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ