鵜飼見物

昨日から2日間の名古屋出張。

会議の後、岐阜・長良川の鵜飼見物へ。

話には聞いていたけれど、鵜匠さんの見事な手縄さばきを初めて間近で見て、日本の伝統漁法に感動。

鵜匠さんは、代々世襲制。

この日は、5歳の「ヒロくん」という男の子もお父さんと一緒に漁に出ていて、My鵜1羽を巧みに操って鮎を取り、観光客から大喝采を浴びていました。

暗闇に浮かぶ6つの鵜舟のかがり火。

なんとも言えない日本の伝統美、幽玄の世界。

ちょうど10月6日の夜は、『中秋の名月』。

目の前で繰り広げられてい歴史絵巻にうっとり。

こういう伝統芸能がいつまでも失われないようにと願うばかり。

人気ブログランキングへ。1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です