フィッシュ&チップス

『フィッシュ&チップス』がどうしても食べたくなったポール。

ほとんどの魚介類はアレルギーがあって食べられないけど、なぜか、タラツナイカだけはオッケー。

札幌でも『フィッシュ&チップス』を食べられるお店は何軒かあるけど、タラの大きさや、付け合せがどうにもお気に召さないらしい。

ということで、今日は、自分で。

イギリス人のポールとはいえ、『フィッシュ&チップス』はパブで食べるのが普通。

自分で作るのは、生まれてはじめて。

ポールが大好きなイギリス人シェフ、ジェイミー・オリバーのレシピを調べて早速準備。

タラにつける衣の材料。

小麦粉と卵の白身のホイップ、そしてなんと『ビール』

この3つをかき混ぜて衣を作ったら、まずは付け合せから。

ゆでたグリーンピースをつぶしてつくる『Mushy Pees』とチップス。

揚げ物には、ディープ・フライヤーを使用。

衣をつけて、タラを準備。

そして、待つこと数分。

揚げたての『フィッシュ&チップス』の出来上がり。

タルタルソースとビネガーをたっぷりかけて。

初めてにもかかわらず、ポールも大満足の出来栄え。

それにしても、この3日間、ものすごい高カロリーの食事が続いたのがちょっとだけ気になる。。。

ま、おいしいから、いっか~。

人気ブログランキングへ。↑ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。

“フィッシュ&チップス” への4件の返信

  1. ポールシェフのフィッシュ&チップス!
    本当に美味しそう
    {魚}まだ自分で作った事はありません。
    揚げ物チョー苦手な私としましては
    ディープ・フライヤーなるものの出現に歓喜{ラブ}
    スグレモノに間違いないでしょう。
    どこぞで購入できるのでしょうか{なんで}

  2. <色:#ff00ff>私、ジェイミーオリバー大好きです。もちろんかっこいいから!
    でもやっぱりおいしく出来たんですね・・・。
    ポールさんはお酒飲むほうなんですか?
    イギリスでは良くパブへ?
    私は飲むんですけど、彼が飲まないので・・・。{グズン}
    イギリス行ったときに彼パパと行ってみる予定。{パチパチ}

  3. ポールさんすごいっ!!美味しそうですね~。
    裸のシェフが家にいるなんてeri-ponさんうらやましい。
    銀座の某レストランのジェイミーのレシピを数年前食べましたが味は普通でした(笑)ジェイミー本人が作ってないというのが要因と思われます。
    もう一人、イギリスといえばナイジェラ!何でも素手ですよね、彼女。味見も素手(笑)
    ディープフライヤーって役立つんですな。参考になります。
    イギリスの食べ物でたまに食べたくなるのは、ソーセージロール。パイみたいなパンの中に少し柔らかめのソーセージが入ったものです。ポールさんなら作れますよきっと。沢山作って例の公園で売って下さい。私買い占めます(笑)

  4. >BBIさん
    私も揚げ物、超苦手です。
    料理全般が苦手なので、取り立てて言うほどでもありませんが。。。
    大量の油を使うのがどうにも怖すぎて、やる気になれません。
    ディープ・フライヤーは、ドンキホーテで買いました。
    5千円くらいだったと思います。
    これなら、火を使わないので、揚げ物苦手でも安心ですよ。
    >ニコさん
    ポール、めちゃくちゃ、お酒飲みますよ。
    ポールの友人たちもみんな大酒のみなので、白人って、本当に体も大きいけど、分解酵素が違うんだなーって、つくづく思ってましたが、ニコさんの彼は飲まないんですね。
    イギリスに行くの、楽しみですね。
    彼パパと是非、パブに行って、フィッシュ&チップスを頼んでみてください。あまりの大きさにきっとびっくりしますよ。
    >ぽちこさん
    最初の頃はシェフじゃなかったのですが、私があまりにも料理下手なもので、やむを得ずシェフになった感じです。
    でも、だんだん楽しくなってきたのは事実みたいです。
    自分が食べたい味を日本で再現するには、自分で作るしかないですからね。
    ソーセージ・ロール、例の公園で売ると、商売敵もいなそうだし、いいかもしれませんね。
    早速、作れるかどうか聞いてみます!
    作れなくても頼んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です