夢は「愛犬バブーとパリ散歩」


←人気ブログランキングに参加中♪

子供の頃、当時私が住んでいた家の近くに『プランタン新さっぽろ』が開店した。

プランタンというのは、フランスにある老舗百貨店(写真奥にある建物がパリ本店)。

家族と一緒に新しく開店した『プランタン新さっぽろ』に行った私は、エスカレーターの乗り降りの際に流れる店内アナウンスに夢中になった。

聞いたことがない言葉!

流れるような、なんて耳に心地の良い言葉!

私がフランス語に興味を持ち始めたのはココから。

大学ではフランス語が心行くまで勉強できる環境を選び、在学中に、はじめて語学留学。

以来、すっかり夢中。

今でも、フランス語を聞いただけで、心臓がドキドキするほど興奮する。

夫のポールは大好きでかけがえのない人だけど、イギリス人ゆえ、フランス人が苦手なことだけは大誤算。

歴史的に、フランスとイギリスはもともと仲がよろしくない間柄。

私の夢は、「愛する夫と愛犬と一緒に、パリの街をお散歩すること」だったけど、そんなささやかな夢も、ポールと結婚した今となっては、叶わぬ夢。

いつも見ている、本当に素敵なパリの写真ブログ『いつものパリ』(←タイトルをクリックすると美しすぎる数々の写真を見ることができます)。

うっとりするほど素敵な写真が満載で、どうしたら、こんなに心に響くような写真が撮れるんだろうと思いながら、パリのお散歩を日々疑似体験させてもらっている。

思いが強すぎるせいか、写真を見ているだけで、涙が出そうになることもある。

本当におかしいくらいパリが好き。

去年のお正月に行ったパリで見た、たくさんのわんこたち。

めちゃくちゃお洒落っぽいわんこや、

交通量が多いところで、リードなしで気ままに歩くわんこ、

お花屋さんの前で、私をずっと見送ってくれたわんこ、

あのわんこたちにまた会いたい。

そして何より、どこに行くのもわんこと一緒がOKの『お犬天国フランス』をバブーに体験させてあげたい。


(↑画像は、大好きなHBO『SATC』HPから)

夢は、「愛犬バブーとパリ散歩」(この際、ポールは抜きになるけど仕方がない)。

この夢、大きいんだか、小さいんだか。。。

でも、いつの日か絶対に実現させたい、そんな夢。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

“夢は「愛犬バブーとパリ散歩」” への8件の返信

  1. >去年のお正月に行ったパリで見た、たくさんのわんこたち
    イメージとして、
    パリはおしゃれなわんコがたくさん歩いてる!って感じがします。
    連れて歩いてる人も、素敵なパリジェンヌにパリジャン♪
    >画像は、大好きなHBO『SATC』HPから
    私もSATCが大好きです!!!
    あぁ~おしゃれなキャリーに憧れるぅ~♪
    >夫のポールはイギリス人ゆえ、フランス人が苦手なことだけは大誤算
    ”merde!” byジュリーさん <しまった!の意でいいですよね?
    ヨーロッパでもアジアでも、お隣同士は仲が悪いですね・・・(汗
    >夢は、「愛犬バブーとパリ散歩」
    写真を楽しみにしております! 

  2. こんばんは{スマイル}久しぶりのコメントになってしまい、すみません{汗}
    とっても素敵な夢ですね{流れ星}ポールさんとバブーちゃんとのパリ散歩、きっといつか実現するといいですね{ラブ}
    私がフランスに行ったとき、ジュネーブからパリまでTGVに乗りましたが、ワンちゃんがふつうにてくてく歩いて乗ってきたので、ビックリしました。でも、とってもお利口さんにしていました。
    フランス在住の方でしたが、英語でお話をして下さって、日本とのワンちゃんの待遇の違いにビックリしました。日本での待遇を詳しく話すと、きっとショックを受けると思ったので、当たり障り無い事をお話しましたが、いつか日本もフランスのようなワンちゃんに優しい国になればいいですね{スマイル}

  3. 素敵な夢ですね♪みみくんもぜひぜひポチをおりこうさんにして
    そういったところで自己満足のお披露目してみたいです♪♪
    それにエールフランスだと小さい子だったら機内持ち込みOKなんですよね?
    大きさに制限があったけどバブーちゃんもぜひ機内でいられますように。
    貨物室にいれるのがかわいそうでかわいそうでならないです。。
    夢が実現したら色々ご教授ください{ドキドキ}
    しつこいですが本当に素敵な方だなといつも思います{いぬ}

  4. 一家でパリ散歩、叶うといいですね~{ラブラブ}
    いつかはポールもきっとパリ散歩に付き合ってくれますよ!きっと~{ラブラブ}
    ただ、日本からワンちゃんがこちらに来る時の航空券?代って物凄く高いんですね~!
    友人が日本からケリーブルーテリアと一緒にオランダに来たときは
    ワンちゃんの東京-アムステルダム間の料金が25万円位だったそうです・・・(もちろん片道分!)
    ”人間より高いじゃん!”って感じです{げっ}

  5. >かぁりーさん
    「SATC」のキャリーのように、お洒落なファッションに身を包んで、パリの街をバブーと歩けたら・・・最高!ですけどね。
    バブーといるときは、じゃれてくるので、お洒落なカッコなんてできないし、クンクン、ゴロゴロしっぱなしで、歩調をあわせて歩くこともできないので、まだまだ日本で修行を積む必要がありそうです。
    シャンゼリゼを歩く優雅なご婦人と賢そうなテリアを見た時には、かなり衝撃を受けました。
    シャンゼリゼがお散歩コースって、どういうこと?!

  6. >ヒロリさん
    こんばんは。お久しぶりです。
    すみません、なんてとんでもない!コメントいただけただけで嬉しいです。いつも読んでいただいてありがとうございます。
    フランスでは、電車にわんこ・・・普通に乗ってますよね。地下鉄にも。
    でも、なぜかみんな吼えないし、とってもお利口さん。
    パリでは、どこに行ってもたくさんのわんこたちに会いましたが、吼えているわんこを見たのは数えるほどです。
    人とわんこが気持ちよく生活できるように、見習いたいものですね。

  7. >みみさん
    そうそう、海外の航空会社、小さいわんこなら機内OKですよね。
    大体、キャリーケース込みで7キロくらいが限界みたいですけど、バブーはきっと無理です。
    すでに体重が7キロ近いので。
    過酷なダイエット、ってわけにもいかないし、つらいところです。
    ポチちゃんなら、小さいから余裕で機内オッケーですよね?!
    あとは、お利口さんでいられるように、特訓あるのみですね。
    お互い、わんこと一緒にパリ散歩できるような日が来るといいですね。

  8. >Rietjeさん
    航空券、そんなに高いんですか?
    知らなかった。。。
    乗れるかどうか重量制限なんかは調べたことがありますが、料金はこの際考えないようにしていました。
    でも、大きいですね。それは。
    確かに人間より高い。
    そう考えると、バブーとパリ散歩は、やっぱり「夢のまた夢」、大きな夢ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です