「ひとりカラオケ」の薦め

←人気ブログランキングに参加中♪

ここ数年は行く回数は激減したけれど、昔からカラオケが好き♪

東京で生活していた大学生の頃は、カラオケボックスが大ブーム。

学校帰り、渋谷のカラオケボックスに友人たちと4~5人で行っては、何時間も歌いまくってた。

社会人になりたてのころは、自己紹介の場面があるたびに、「趣味はカラオケ」と言って、おじさんたちに喜ばれていたものだ。

十八番は中森明菜。

「愛」や「別れ」のなんたるかもよくわからないまま、テレサ・テンのおとなっぽい歌もよく歌ったし、ドリカムや今井美樹も好きだった。

当時は、宴会にはカラオケが付き物で、2次会といえばカラオケ。

幸い私はカラオケが好きだったので楽しんでいたけれど、苦手な人には辛かったに違いない。

そんな時代だった。

今では、みんなでカラオケボックスに行くことこそないけれど、2次会のスナックで2~3曲歌うことくらいはたまにある。

とはいえ、ブームが過ぎてからはカラオケ用に流行ってる歌を覚えようという努力をしなくなったので、レパートリーは当時とまったく変わらず、すっかり飽きて面白くないものになってきてしまった。

でも、やっぱり、たまにカラオケで歌うと気持ちがいい。

昨日、スナックで1曲だけ歌ったら、なぜか急に火がついた!

思いっきり熱唱したい気持ちに駆られて、今日はお休みだったので、日中、人生初の「ひとりカラオケ」に行ってしまった。

ここ十数年、聴いているのはもっぱら洋楽。

だから、歌いたいのは全部洋楽。

宴会で洋楽を歌うこともあるけれど、場をしらけさせてしまわないように、みんなが知っているような曲をかなり吟味。

「ひとりカラオケ」ならその必要ななし。

好きな歌を、思い存分歌える。

間違えたって平気だし、マイナーな曲もOK、広い音域の歌にも果敢にチャレンジ。

一度、歌ってみたかったあの曲や、この曲。

マイケル・ジャクソンはもちろん、ブリトニー・スピアーズ、レッドホットチリペッパーズにアデル、レディー・ガガ・・・。

クイーンも。

最新のものから、古いものまでなんでもあり。

クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱している時のあの気持ちよさったら・・・。

体力を使い果たして、お腹が空いてきたので途中でラーメンとたこ焼きもオーダー。

最初は、1時間半でお願いしていたものの、結局、1時間延長して2時間半も「ひとりカラオケ」を満喫。

ストレス解消に、「ひとりカラオケ」、最高です。

寂しさ・・・?!、まったく感じません。

かなりハマりそうな予感。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です