長引く風邪にご注意を!

←人気ブログランキングに参加中♪

年明けに引いた風邪がずっとグズグズ。

もう2週間以上。

健康には自信があって、多少の風邪なら数日で撃退。

なのに、今回は違った。

症状としては、咳だけで、熱もなければ、鼻水も頭痛も倦怠感もなし。

咳止めを飲みつつ、治りかけてはまたぶり返し、治りかけてはまたぶり返しの繰り返し。

2日前には新年会に行って、調子に乗って飲みすぎるほど元気だったのだけれど、帰宅後から咳が急速に悪化。

さすがに翌日の昨日は一日休みをもらうべきかどうか迷ったけれど、熱を測ってみたところ平熱で普通に元気もあったので、咳止めをたっぷり持参してそのまま出社。

風邪菌を撒き散らさないように、マスクをして咳をこらえることと、何かを話そうとすると咳が出るので、思うように話せないのが辛かったけれど、なんとか乗り切って帰宅。

そして・・・、なんとなく熱っぽい気がしたので、とりあえず熱を測ってみると、38度3分。

まさかと思って、もう一度測ってみたけれど、やっぱり38度3分。

普段から平熱が高めなので、子供の頃から38度くらいならまだまだ平気、39度になってようやく横になってぐったりするという感じなので、自分が発熱していることに気が付きにくいタイプではあるけれど、

38度以上は高熱。

一瞬インフルエンザを疑ったけれど、今日はもう熱もすっかり下がって、ちょっと咳が出る程度まで回復。

もともと風邪を引いていたし、普通に生活できるくらい元気で食欲も旺盛、悪寒・頭痛・関節痛・倦怠感のような全身症状も何もないので、今回は症状から言ってインフルエンザではなく普通の風邪が悪化しただけだったから良かったものの、もしインフルエンザだったら・・・と思うと、会社に行くべきじゃなかった・・・と大後悔。

日本のみならず、アメリカでも今、インフルエンザが大流行中らしく、ニュースキャスターや有名人が予防接種を受けるところがテレビで流れていたりするけれど、興味深かったのがたまたま見たキャンペーンのテレビCM。

あるオフィスで、風邪を引いてマスクをした女性が、デスクの下に隠れて仕事をしているのを、咳に気づいた男性社員が発見。その女性におもちゃの水鉄砲みたいなものを発射しながら、「まだいたのか、さっさと帰れ!」と、こっちに近寄るなのジャスチャーをしながら撃退。

一昔前なら、風邪を引いて出社すると仕事熱心な社員だと褒められたものだけれど、今じゃ、「こっちに来るな!さっと帰れ」だもの。

マスクをして会社に行った昨日は、地下鉄の中でも、会社はもちろん、ランチで行ったお店でも、とにかく咳をして周りに迷惑をかけないように、ただひたすら堪えて、堪えて、緊張の連続。

あんなに辛い緊張感を味わうくらいなら、風邪がひどい日は、何より、周囲の人たちにうつさないために、家でおとなしくしていた方が絶対いいということを痛感。

この冬の、長引く風邪には十分ご注意を!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です