女性に愛されるホテル

昨年リニューアルオープンした「ノボテル札幌」。

コンセプトは、『女性に愛されるホテル』。

そのノボテル札幌に新しくオープンした会員制のレストラン&バー『マーブルスクエア』に親友のMと潜入してみることにしました。

頂いた案内状には、

女性のお客様を主体とした会員制のお店

「お店に入る鍵」をお持ちのお客様のみがご入店

女性の方に楽しんでいただくための、今までにない新しいタイプのお店

・・・などなど、なんだか秘密めいていて、好奇心をそそられる言葉がてんこもり。

ポールも連れて行ってあげようと思い、お店に電話してみると、「会員の女性の方だけに限らせていただいております」、とのこと。

ポールには悪いけど、ますます気になる・・・。

「ポールはダメだって。女性だけなんだって」

「なんなの、その店?ホストクラブ?!」

「違うよ、会員制のバー。見てきて報告するから待ってて」

という会話で納得してもらい、いざ!

お店につき、「鍵」を見せると、重そうな扉がガチャンと音をたてて開きました。

素敵な男性にビキニパンツで案内されたりしたらどうしよう?!とドキドキしつつ(そんなわけはない、ここはちゃんとしたホテル!)、扉を開けて中に入ると、

「うわー、素敵!」。

広い店内は、高級なレストランという感じで、落ち着いたムード。

白とマホガニーを貴重にしたテーブルとソファがとっても素敵。

最初に水「軟水、硬水、発泡水」と、チョコレートを選ぶところから始まったのが、ちょっとびっくりでしたが、ほかは極めて普通。

と思いきや、ことあるごとに、店内のギャルソンたちから、「木村さま!木村さま!」(親友Mの苗字)を連呼され、ちょっとしたセレブ気分。

そして、最後に出されたフルーツのお皿には、「きむらさま」の文字が。

やるね~。女心くすぐるね~。

シャネルの香水が常備してあるパウダールームの豪華さも半端じゃない!

今のビジネス、『女性にいかに気に入られるか』が鍵なのね。

まんまと乗せられた女子2人がキャンドルライトに照らされ、料理とワインを堪能した会員制バーの一夜でした。

“女性に愛されるホテル” への4件の返信

  1. もー、eri-pon いつもオシャレなお店に行けて羨ましい。
    パウダールームのよーじや油とり紙 も気になるわー。
    是非、ご一緒させてん{ドキドキ}

  2. >Tomoko
    Tomokoさんに絶対気に入っていただけそうなエレガントなお店ですよ~。
    よーじやの油取り紙が、興奮してテカった顔の油もきっちり取ってくれるのでばっちりです。
    来札の際は、是非ご一緒しましょう{ハート}

  3. 私もつい先日、仕事がてらノボテル札幌行きました{超びっくり}
    主にブライダルのリサーチってとこだったんですけどね{ひらめき}
    海外で仕事の際はNOVOTELさんにもお世話になりました。
    だけど、しかし、北海道の人々はNOVOTELの名がイマイチ浸透していない様な気がしてならない・・・・有名なのに。
    私もプライベートでバーに行ってみようかな~{ルンルン}

  4. >snowさん
    ノボテル札幌、snowさんも行っていたんですね{超びっくり}
    そうそう、海外旅行で人気のある世界各国では、ノボテルといえば、有名なホテルなのに、北海道、札幌では、全く知名度が低いのが残念ですよね。
    あと、微妙に場所が悪いかな~、という気も。
    バーもとっても素敵でした。
    snowさんも是非行ってみてください。
    私もゆっくり静かに話しをしたいときは、あそこに行こうとたくらんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です