犬とイギリス人

長時間の散歩をするようになって、まだ数日にも関わらずバブーと私の関係に大きな変化が。

我が家に来てからずっと、『ドッグフードをあげる』というワンコにとって最も重要な任務を担ってきたのは私なのに、いつもポールの方に擦り寄っていたバブー。

お散歩の効果か、だんだんと私の方に擦り寄ってくることが多くなってきた。

2人(1人と1匹)の信頼関係がどんどん深まっている感じ。

ポールは、そんな私たちの様子を見て、『どう、バブーが変わってきたの分かる?今は、Eriの方が好きになってるよね。こんな経験したことなかったでしょ』と満足気。

異議なし!

明らかにバブーの私に対する態度は変わった。

うんうん、とうなづきつつ、ポールに尊敬のまなざし。

さすが、犬を知ってるイギリス人の教えは違う。

そう思いながら、何の気なしに、キーワード『犬とイギリス人』でネット検索してみると、あったあった、関連本。

犬でイギリス人を考察する本が何冊かあるらしい。

中でも興味を引かれたのが、コレ。

『恋愛よりお金より犬が大事なイギリス人』

『感情表現は控え目で冷静沈着を旨とするイギリス人が、犬にだけは理性のタガをはずす。一つだけ選べと言われたら、子どもより恋人より、犬を選んでしまうかも?』

やっぱりねー。

ワンコの位置づけが違う。

ポールのバブーにかける情熱は半端じゃないもの。

バブーへの接し方をめぐって喧嘩になったとき、私が「バブーが私たちの生活に合わせればいいだけじゃん!」なんて言ったら、思いっきり怒られてびっくり。

ポールとの衝突を避けるためにも、すぐにこの本を読んで、イギリス流でバブーを育てていかなくちゃ。

大きなワンコにも臆せず、『鼻チョン』して友達になろうする積極性を見せるようになったバブー。

でも、散歩中、ときどき突然止まり、

じっと地面を見つめたあと、

私を見上げるときの、この生意気な表情が問題。

『ねー、今、歩きたくないんだから、引っ張らないでよ!』

人気ブログランキングへ。ワン・クリックで応援よろしくお願いします。

“犬とイギリス人” への2件の返信

  1. すばらしいご主人さまですね!!!うちの大きい赤ちゃんも
    そう言う考え方ができないかと思ってしまいますよ。
    うちの人はまったく逆です。犬なんだからハウスに閉じ込めて
    おいてうちらが遊びにいけばイイだろ!的な考えです。。
    ワンちゃんにヤキモチやくしホントに赤ちゃんです。
    バブーちゃんが寄り添ってくるようになったらもうカワイくて
    しょうがないですよねー!!!
    最後の写真もとってもカワイイです!!写真撮るの上手ですね!
    今は涼しいからたくさん遊んであげてください♪バブーちゃんは
    とってもうれしいと思います!!

  2. ワンコを飼うということについては、本当に日々勉強させられています。
    本当に私の認識は甘かった{ショック}
    みみさんのパートナーさんと同じように、私も、別にワンコなんだから、勝手に遊ばせておけば・・・くらいに思ってました。
    遊んであげる、と言っても、わずか10分か20分で飽きちゃってすぐに止めて。
    ポールに注意されて、喧嘩して、ようやくバブーとの接し方がわかってきて、そうしたらバブーも明らかに変化して、もっともっとかわいくなってきました。
    バブーが来てから、生活はすっかり変わりました。
    私も成長していかなくちゃ{びっくり}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です