薬の効き目

人気ブログランキングに参加中♪

季節の変わり目の気温変化についていけず、珍しく風邪を引いてしまった。

健康だけが自慢なのに。

最初に喉、そして、鼻にきて、今は咳。

熱も何もなくただ咳だけ。

咳止めをちゃんと飲まないと咳が止まらなくなって、昨日の夜は本当に辛かった。

その代わり、咳止めを飲むと、数10分後にはぴたりと止まる。

さっきまで咳こんでいたのが嘘のように。

薬の効き目を意識してチェックしてみると、私の場合、今飲んでいる咳止めの持続時間は約4時間。

それを越えると途端に咳き込み始めるので、薬が切れてしまったのが自分でよくわかる。

改めて、薬の効き目ってすごいなー、なんて思いながら、いつも気になることがある。

用法・用量は年齢で決められているのはどうしてなんだろう?

体重に合わせた用法・用量にした方が効果的ではなかろうか?

同じ年齢でも、体重が50㎏の人と100㎏の人が、同じ効き目を期待できるわけがない。

ちゃんと理由があるんだろうけど、なんだか不思議。。。

明日は日帰り出張。

週末は小旅行♪

今日は早目に寝て、意地でもこの風邪治さなきゃ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です