クリスマス!

みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしですか?

私とポールは、ゆったり、まったりの極めて普通の休日ですね~。

クリスマスというと、なんとなくハッピーなので、天気もいいし、昼間っからシャンパンくらいは飲みたい気分にはなってきてますが・・・。もう少し我慢。

昨日、たまたまスカパーで、『セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~』というクリスマスにぴったりの映画を見ました。

クリスマスのニューヨークが舞台のロマンティック・ラブコメディで、主演は、ジョン・キューザックとケイト・ベッキンセール。

ある日、ニューヨークのデパートで忘れられない出会いをした男女が、お互いのファーストネームを教え合っただけで別れ、運命を信じてひたすら相手のことを思い、数々のすれ違いの後に、数年後、再会を果たす、という超甘々なラブ・ストーリー。

実際、誰もが「ありえん」と思う内容ですが、この手の映画は、余計なことは一切考えずに楽しむに限ります。
そういう意味で、クリスマスの幸せ気分を盛り上げるには、最適な一本。

ただ、主人公の2人には、それぞれ結婚を考えている相手がいたわけで、ジョン・キューザック演じるジョナサンは、結婚式当日にドタキャン、ケイト・ベッキンセール演じるサラもジョナサンに出会って以来、心ここにあらずで恋人のことはそっちのけというのが気になる、というのがもうひとつの見方。

これが実際に起こったら、と思うと結構怖いです。

「こんな運命の出会いを旦那にされたら、どうなるのーーー!」。

独身の頃なら、これからあるであろう運命の人との出会いや、忘れられない人との再会を想像してニンマリというところでしょうが、結婚した今となっては、他に「運命の出会い」などあっては、絶対に困りますから!と鼻息がかなり荒くなります。

とはいえ、クリスマスのニューヨークも美しく楽しめる映画ですので、クリスマスの今夜、見る映画を悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です