2度目の結婚記念日

10月27日の今日は、私の誕生日&結婚記念日。

2年前の今日、ポールと結婚。

付き合い始めたのは、1998年からだから、交際期間は6年以上。

結婚を決めて、お互いの両親に報告もしたけれど、結婚式はするつもりがなかった私たち。

若い頃は、海外挙式やイギリスでのガーデン・パーティー結婚式に憧れがなかったわけじゃないけれど、結婚を決めたときは、そのこと自体が2人にとってとても大きなことだったので、結婚式には気が回らなかったと言った方が正しいかもしれない。

どちらかの国で式を挙げるとなると、招待客の数に偏りが出る。

宗教も違う。

ハワイやオーストラリアでの海外挙式もいいけれど、衣装合わせや何やらで結構準備が大変そうだし、第一、海外挙式でキャピキャピするような歳じゃない。

・・・そんなことをいろいろ考え込んでしまうと、「何が変わるわけじゃなし」という極めて現実的な結論に。

区役所に婚姻届を出せばいいだけ!

そう思っていたある日、母から電話が。

母 : 『結婚式はしなくてもいいけど、写真だけでも撮ってみる気ない?』

両親には結婚式はしないことを伝えていたし、何を急に、と一瞬戸惑ったけど、「ウェディング・ドレスを一生に一度着てみるのはいいかも」、と思って、ポールに相談してみると、ポールも「いいね!」と賛成。

それじゃ、決まり!と乗り気になった2人に、母は思いっきりほっとしている様子。

母 : 『2人が興味ないのわかってたから、断られると思ってたの。でも乗り気になってくれてよかった。結婚の記念に写真だけでも絶対に撮っておいた方がいいと思って・・・』。

結局、写真だけだと、それはそれで物足りないので、ホテルで家族だけで食事会でもしましょうということに。

あとで聞いたのだけど、私たちが派手な結婚式に興味がないことはわかっていたので、断れられるんじゃないかと思いながらも、どこかでこじんまりと家族だけでお祝いができないものかと、両親は、内緒でプチ結婚式プランがあるところを見て回ってていたらしい

ホテルの方の粋な計らいで、チャペルを開放してくれたので、神父さんやオルガニストさんはもちろんいないけど、家族だけで、ちょっとした式のまねごともさせていただきました。

家族だけの本当に本当にささやかな、ささやかな結婚式。。。

そんな結婚から2年。

狭小賃貸アパートを脱出し、長い間ずーっと持っていなかった車も買い、今はバブーもいる。

結婚後、少しずつだけど、2人の生活が変わってきた。

2人の所有物が増え、私にとってみれば、日本での生活基盤が、結婚によって安定してきたことが何より嬉しい。

でも、外国生活をしているポールにとってはどうなんだろう。。。と、ふと思う。

2年前の今日は、こんな風にふざけて微笑んでいた彼だけど、彼の思いは、きっとそう単純ではないはず。

20代後半から、バックパッカーで、アジア放浪の旅を始めて、たまたま立ち寄った日本。

子供の頃から空手を習っていて、日本に興味があったとはいえ、旅行先の日本で、ずっと生活することになろうとは思ってもいなかったはず。

日本での生活が安定してくるにつれて、うれしい反面、自分の生まれた国との距離が遠くなっていくようで寂しいものなのかもしれない。

家さえなければ・・・、車がなければ・・・、バブーがいなければ・・・。

すぐにでも昔のようにイギリスに飛んで帰れる。

でも今は、違う。

彼にとっては、少しずつ、異国=日本での手かせ足かせが増えて、気がつかないうちに、心の中の重荷として大きくのしかかってきているかもしれない。

安定と引き換えに、責任が生まれ、少しずつ自由が減る・・・。

でも、責任や重荷が増えるのは、同年代のひとたちのことを考えれば当然のこと。

結婚して、家を買って、こどもが生まれて・・・・。

きっと、どこの国にいても同じ。

歳を取るって、きっとそういうこと。

今日、またひとつ歳を取った。

そして、今日は、2度目の結婚記念日。。。

人気ブログランキングへ。クリックで応援よろしくお願いします。

“2度目の結婚記念日” への9件の返信

  1. 二度目の結婚記念日なんですね。
    おめでとうございます。
    一緒にお酒を飲んで、彼の話をしていたころがとても懐かしいです。
    ポールとeriponさんの生活も、時間がたって本当に変わりましたよね。今はバブーも仲間入り。
    家族がいるって幸せですね。
    毎日、ブログを拝見しながら、バブーに癒され、eriponとポールの幸せ結婚生活から将来の自分の生活を思い描いています。

  2. {スマイル}結婚記念日なんですね。おめでとうございます。{キス}
    私も、結婚式は挙げられそうに無いので、なんかそんな結婚式を
    されたことに、ちょっと驚きです。
    他の国際カップルは、結構盛大な結婚式を挙げられていますからね。
    でもそんな記念日もちょっと複雑なのかな?
    2年経ってポールさんはどうですか?
    と~~~っても幸せなんでしょうか?{祝}

  3. >yukarin
    そうなんです。もう2度目。
    一緒にお酒を飲んでいたころは、まだ衝突ばかりを繰り返したころで、よくyukarinにも愚痴こぼしてましたよね~。
    アハハ、懐かしい、ていうか恥ずかしい。
    私もよくブログ読ませてもらってますよ。
    お料理上手ぶりに刺激を受けたり、彼とのほのぼのした生活の様子も伝わってくるし・・・。
    ほんわか気分になります。
    今度札幌にきたら、是非バブーに会いにきてくださいね{スマイル}

  4. >ニコさん
    そうなんです。付き合いが長いことや年齢的なものもあって、派手な結婚式には2人ともまったく興味なかったので、ひっそりと。
    派手な結婚式はそれはそれで楽しいのでしょうけど、ポールのキャラから言って絶対無理{ごめんなさい}
    交際期間が長くて、なかなか結婚のタイミングが難しかったのですが、2年前に結婚して本当に良かったと思います。
    関係がとってもとっても穏やかになりました。
    2年たって、ポールの幸せ度は、高まってくれているといいけど、きっとこれがイギリスだったら、もっともっと幸せなのかも。
    でもそうなると、私が寂しくなっちゃうし・・・
    日本とイギリスを行ったり来たりできるような生活だったら最高なんですけどね(夢のまた夢ですが・・・)。

  5. {ねこ}たしかに。
    イギリスと日本を頻繁に行き来出来たら
    どんなにうれしいか。
    もしも子供が出来たときとか、
    向こうのご両親に1年に一回、会えないかもしれないなんて、
    結構、壁を感じますよね。
    自分自身一人で行くのでも結構大変なのに、
    家族での移動なんて・・・・。大変。
    でも難しい問題ですよね。{ショック}

  6. 結婚記念おめでとうございます
    2年目という事はまだまだ新婚ムードがあるのでしょうね~^^
    バブーちゃんという家族も増えてより二人の絆が強くなった事と勝手に想像させていただいています。
    今日の昼間にT公園に行きましたがお会いできませんでしたね~
    うちの犬にヤギのコスチュームを着せて行ったのですが。
    ではハッピーアニーバーサリー&ハッピーハロウィーン…って
    イギリスは殆どハロウィーンしませんね^^;

  7. 結婚記念日、おめでとうございま~す{ラブラブ}
    変わらず彼の立場になって、彼のことを気にかけてあげれるなんて素敵ですね{キラリ} そのことが外国生活する彼にとって最大の励みになっているんですね~{りんごちゃんNG}
    そんなeri-ponさんに出合ったからこそ、ポールが自分自身で最愛の人がいる日本に定住する事を決断したんでしょうね~{ラブ}
    私も彼に3度目のプロポーズされた時に『君は日本人女性だし、オランダで生活していけるのかどうかを決めるのは君自身だよ。』と言われました。 
    ”そうだよな~自分できめるんだよな~”と妙に実感が出たのを覚えています。。。。自分で自分の将来の事を決める。。
    強引ではなく相手に答えを委ねる。。
    この言葉によって彼に対する信頼を増したのを覚えています。。。。
    自分で決断して行動した。 
    これって最大の”自由”だと思いますよ~{YES}

  8. >ぽちこさん
    ありがとうございます。
    交際期間がかなり長かったので、新婚気分というより、すでにベテラン夫婦っぽい感じかもしれません。
    毎朝、T公園に行っていますが、ワンコと遊ぶのが大好きで、いつもお相手を見つけては、かなりハイパーに動き回っています。
    やぎのコスチュームを着た、ぽちこさんのワンちゃんに早くお会いしたです。
    絶対に仲良くなれそう。
    そうしてワンコ同士で自由にT公園で遊んでもらって、飼い主同士、お茶でも・・・なんてことができたら最高ですね{スマイル}

  9. >Rietjeさん
    そうですよね。自分で決断するってことが大事ですものね。
    強制されたりしたら、相手をうらんでしまうこともあるかもしれないけど、自分で決めたら、それは貫こうと思いますものね。
    国が離れていると、帰国もそう簡単なことではないけれど、昔に比べれば、わずか数十時間で移動できることを考えると、そんなに重く考える必要はないかも・・・と無理やり自分を納得させようとしています。
    イギリスに永住する決断ができない今は、とにかく日本での生活に重点をおいて、里帰り帰国のサポートだけは可能な限りしてあげなくちゃ、と思っています。
    オランダ生活も近づいてきましたね。
    楽しみ・・・だけど、不安・・・そんなところでしょうか。
    それにしても3度もプロポーズされたなんて、すごい!うらやましい。。。
    女冥利につきますね{ハート}
    幸せになること間違いなし!ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です