拾い食い禁止

朝のお散歩帰り。

それまで快調だったバブーの歩みが、家の横にある庭と道路を隔てる低い塀の向こうで、ぴたりと止まった。

どうも、家の中にはまだ入りたくないらしい。

ちょっとだけ顔を出して、玄関ドアを見ながら、「帰ろうかな、どうしようかな」。

でも、一応、お散歩の主導権は飼い主の私にあるんですけど。。。

すると、塀の向こうに隠れてなにやらもぞもぞ。

そう、これは、きっと拾い食い。

動きが止まったのは、家の中に入りたくないなんじゃなくて、何か見つけたのが理由だった模様。

でも、拾い食いすると私に怒られることがわかっているバブーは、もじもじしながら恐る恐る隠れて何かを食べようとしてるみたい。

そんなこともあろうかと、私の方がもちろん先にその場所を確認済み。

あるのは、ただの石ころと土。

次の瞬間、顔をあげたバブー。

変な顔で舌を出してペロッ。

「うえっ、まずっ」。

石でも食べようとしたな?

だから、拾い食いは駄目だって言ったのに。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

“拾い食い禁止” への2件の返信

  1. 我が家のD坊の癖も拾い食い。。。コレさえなかったら盲導犬か、警察犬か、聴導犬なのに。。。コレだっけが、汚点、、、っつうのは真っ赤なウソで、この汚点がなくても働く犬にはなれません!
    札幌はまだまだ寒そうですねー。

  2. >Fuco&D坊さん
    拾い食いって、本当にいったいどうやって止めさせたらいいんでしょう。
    バブーも私が怒るのを面白がるように、拾い食いしたり、何かを加えて逃げ回ったり・・・。もー、手に負えません。
    それにしてもFucoさんのブログ、本当に面白いですね。実に興味深い。
    インドの生活、使用人さんの話とか、ゴミが荒らされてる話とか、面白くって、ずっと読んでました。
    これからも楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です