目覚まし犬

ひとりでお留守番が大の苦手のバブー。

朝、仕事に行こうと、私が鍵やバッグを用意していると、いなくなるのを察知して、途端にブルーになる。

ただ、ひたすら、おとなしく私の方をじっと見つめてる。

何かを訴えているような目で。。。

置いていかないで。

お願いだから、ひとりにしないで。

そう言っているような気がする。

私はそんなバブーが可愛くて、切なくて、愛しくて、お菓子を入れるおもちゃの中に『煮干』を数本入れて置いてあげる。

そうすると、バブーはおもちゃに夢中になって、私がいなくなることなんかすぐに忘れちゃう。

その隙に、私は外出する。

・・・数分後、煮干がなくなると、バブーはやっと私がいなくなっていることに気づく。

その後のバブーの行動。

ここからは、想像だけど、

多分、しばらく部屋中、歩き回ってみる。

お風呂にもトイレにも行ってしばらく待ってみるけど、結局、部屋のどこにも私がいないことがわかる。

ひとりぼっちになっちゃったことに気づく。

さて、どうするか?

そう、我が家には、ポールがいる。

たとえ私がいなくなっても、彼が2階でまだすやすや眠っていることはバブーも知っている。

寂しいからポールを起こさなきゃ、とバブーは思う。

階段は上れないので、とにかく吼える。

そして、ポールが「バブー、うるさい・・・」とつぶやきながら降りてくる。

側に来てくれる。

バブーの目的はこれで達成。

朝のお散歩で疲れているから、安心すると途端に眠くなる。。

別に遊んで欲しかったわけじゃない。

そばにいて欲しいだけだから。。。

「良かった。これで安心。ふぅ~

あんなこととか、

こんなこととか、

朝の楽しかったお散歩を思い出して、夢の中。。。

だけど、バブーの寂しさに毎朝付き合わされるポールはたまんない。

せっかく起きてきてあげたのに、ポールの姿を確認するや否や、すぐに爆睡モードに入るバブー。

ポールは、なんだかそれが納得いかないらしい。

ポールの目覚ましは、いまや『バブー』のみ。

目覚まし時計は一切必要なし。

外にいるときは、まったく声を出すことができず、「声出るの?」とみんなに心配されてるバブーだけど、ポールを起こすときだけは大きな声が出るらしい。

ポールとバブーの朝の闘いは続く・・・。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』もどうぞよろしく!

“目覚まし犬” への2件の返信

  1. バブーちゃん、かわいい{ラブラブ}
    しつけの本には「甘やかしたらわがまま犬になるからダメ」と書いてあるけど、ちょっとぐらいはわがままの方がかわいいですよね♪
    きちんとお留守番するこもえらいけど、ちょっとぐらい寂しがってくれた方がうれしい…(*^_^*)
    芝生で転がるバブーちゃん、とっても楽しそうですね。
    やっぱりわんこは外で遊ぶのが一番楽しいのかな♪
    バニラは寝ている間、よく足をピクピク動かすので、バブーちゃんと同じように散歩の夢を見ているんだと思います。

  2. >はるかさん
    そうそう、バニラちゃんと同じように、バブーも寝てる間、ピクピク足を動かしています。最初はどうしてなのかわからなくって、痙攣しているのかと思って心配だったけど、ポールに、「心配ないよ。走ってる夢を見てるだけだよ」と言われて納得。
    それからというもの、寝ているバブーが足をちょこちょこ動かしているのを見るたびに、」今、夢の中で走ってるんだな」と思うとなんだか可愛くって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です