ダイエットの日々

←人気ブログランキングに参加中!今日もクリックを♪

現在、ダイエット中。

前から、何度かブログにも書いているし、気をつけなくちゃと思っていたけど、ここにきて本気でヤバイと思い始めた。

まず、かつては、ゆるくてウエスト周りをクルクル回っていたようなスカートが、とにかくきつくて我慢していると鬱血しそうになってきた。

そして、背中のファスナーを上げるのにまったく苦労しなかったワンピースが、ポールの手を借りないと着ることができなくなった。

そして、極めつけ。

今年の夏、トレンド・アイテムの極太ベルトをしていたら、ウエスト周りに『あせも』ができた

我ながら、ありえん。。。

これにはさすがに参った。

『あせも』ができたのなんて、一体何年ぶりだろう。

太ったからに違いない。

夏に仕事が変わったという環境の変化があったせいで、もしかして、これって、噂に聞く、『帯状疱疹』ってやつ?!

って思ったけど、なんのことはない、ただの『あせも』。

以前は、汗をかくということがほとんどなかったけど、太り始めてからは、汗をかくことが多くなり、明らかに体質が変わった。

多分そのせい。

そんなわけで、先週は、毎晩夕食はキャベツ1/6カットと、豆腐半丁だけ。

ワインは飲むけど、ビールは禁止。

そんな生活を続けた。。。

なのに、体重がまったく減らない。

あんなにつらい思いをしたのに。

先週、実家で妹にも「太ったね」と指摘された。

わかってはいるけど、助けて欲しくて、その場にいたポールに「私、やっぱり太ったかな?」と聞くと、

彼、いわく、

「もう、中年だからね~。

周りをみてごらんよ。

みんなお腹出てきてるでしょ。

気にすることないよ。

現実を受け入れるべき」。

ま、イギリス人の「太った」と日本人の「太った」って確実にレベルが違うから。。。

イギリス的にはきっとどうってことないんだろうな。。。

などと思いつつ、年齢に抗って、スリムなままの人もたくさんいるのも事実。

私と同い年のポールの妹は、今にも折れちゃいそうな細さ。

やっぱり、本人の努力次第。

バブーの体重管理にはめちゃくちゃ厳しい私だけど、自分には甘い。

とりあえず、この食生活を一ヶ月は続けてみようと思う。

それで駄目だったら、プランB!

今度こそ、真剣。

読んでいただけたら、
↓クリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

頑張る?頑張らない?

一雨ごとに秋が急速に深まっている札幌。

数種類のバラや花たちが美しさを競い合っていた近くの公園の庭園も、いまや見る影もなし。

花が本当にきれいだった数週間前までは、多くの人がカメラを持って、中にはキレイなモデルさんを引き連れて花をバックに写真撮影をしている光景が日常だったのに、この日、写真を撮っていたのは私ひとり。

でも、すっかり寂しくなった庭園とはいえ、よくよく見ると、これがなかなか面白い。

美しさを保ったままの花もあれば、

ヨレヨレになりながらも、最後の力を振り絞っている花も。

もう人が中を通ることさえなくなったバラのアーチで、それでも、「私はまだイケるわよ」とばかりに、存在感を放って迫る真紅のバラも。

秋真っ只中、一見、すっかり華やかさを失ってしまった庭園だけど、よくよく見れば、まだまだ頑張っているものと、あきらめちゃったものが入り混じってて興味深い。

植物界も人間界も同じ。

頑張る人と頑張らない人がいて当たり前。

それで、なんとなく自然な調和が取れている。

そんなもの。

さてさて、我が家のバブー。

バブーは、頑張らないわんこ。

苦手な動物病院では、いつも真っ先に待合室のベンチの下に潜り込んで自分の弱さと敗北を認める。

そして、気がつけば、バブーよりもずっと優しそうでか弱そうなわんこがベンチで真上にいたりする。

それでも、バブーは出てこない。

身の丈を知ることも大切。

それくらいが気楽でいいのかも。

読んでいただけたら、
↓クリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

雨の日は・・・。

朝、8時半のバブーのなんだかとっても冴えない顔。

それもそのはず。

札幌は、今朝も雨。

ここ数日、バブーの表情のように冴えない天気の日がずっと続いてる。

毎朝のバブーのお散歩は私の役目だけど、雨の日だけは、在宅ワークのポールが天気の様子を見ながら、チャンスを見てお散歩に連れ出してくれる約束になっている。

だから、ベッドの中で雨音が聞こえる朝は、

バブーにとってはつまらない日、

私にとっては寝坊ができる日。

いつものお散歩の時間を過ぎても、外出の準備をしない私の動きをずっと目で追っているバブー。

あれっ、今日はお散歩忘れてるのかな。

そんなバブーが、なんだかとっても可愛くなって、そばに寄っていくと、

「やっぱり、忘れてたの?お散歩の時間だよ」って微笑みかけてくる。

思いっきり期待したのに、結局ナデナデされただけで終わって肩透かしをくらったバブーはすっかり拍子抜け。

そうそう、リラックス!

今日は雨。

お散歩を期待されて、じっと見つめられる私の方がつらい。

あとでポールが起きてきたら、お散歩に連れて行ってくれると思うからもう少し我慢、我慢。

わんこの体内時計って、本当にすごいな~!とつくづく。。。

読んでいただけたら、
↓クリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

女ゆえ・・・。

今日は、とってもとってもショックな出来事があった。

昨年の春に出産したばかりの同い年の友人から、「話したいことがある」と呼び出された。

「もしかして、第2子御懐妊?!」と思って会いに行くと、

「私、癌なの・・・」と告げられた。

「乳がん」だった。

ショックが大きすぎて、かける言葉を失った。

彼女の話では、今思えば、以前から兆候はあったらしい。

人間ドックの検査でも、はっきりとした「がん細胞」はないものの、その傾向が見られるので注意するよう言われていたそうだ。

家系的には、祖母も母親も乳がんの手術をしているらしく、母親からは、乳がんは遺伝的な要素が強いから、ちゃんと定期的に検査をするようにとずっと言われていたらしい。

・・・でも、基本的にとっても楽観的でのんびり屋さんの彼女。

なんとなく「しこり」があることにも気づいていたのだけど、妊娠・出産・授乳という初めての経験によって起きている現象だと勝手に想像し、「乳がん」によるものとはまったく思いもせず、そのうち、そのうち、と検査に行くのを遅らせているうちに、授乳が進行を急激に早まらせていたらしく、リンパにも癒着、『ステージ3』まで進んでいるとお医者さんに告げられたのだそうだ。

それまでの経緯を淡々と説明してくれた彼女だけど、娘はまだ1歳半。

どんなにショックだろうと思うと、話を聞きながら私も涙が出た。

つい先日、一緒にランチをしたときも、「娘が1歳半で、とにかく可愛くて仕方がない」ととびっきりの笑顔で話していた。

私も、甥っ子がちょうど1歳半ということもあって、日々の成長が著しい今の、その愛しさがよくわかる。

叔母でもそうなのだ。

それが母親なら。。。

来週早々にも入院。

数ヶ月は、愛娘に会うことも難しくなるのだそうだ。

私は子供がいないけど、病気で入院して、バブーにしばらく会えなくなると想像しただけでも胸が苦しくなる。

それが、娘や息子だったら。。。

「日本女性の約30人に1人が乳がんにかかっている」と言われている。

他人事じゃない。

女ゆえ、自分にもその可能性はある。

「乳がんは適切な対応を施せば、99%が完治する」と言われている。

だから、彼女も絶対、絶対大丈夫!

乳がんになってしまった以上、闘って、乗り越えてもらうしかない。

強い彼女なら大丈夫!

しばらく会えなくなるけど、半年後には元気な彼女に会えるはず。

読んでいただけたら、
↓クリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

ブログ・カテゴリー

このブログをいつも読んでいただいている方々には本当にどうでもいい話だと思うけど、『人気ブログランキング』に登録していると、どうしても気になるのが「参加カテゴリー」。

内容やテーマがはっきりしていて、ずっと変わらず同じカテゴリーにいるブロガーさんもいるけど、記事の内容を考えるとこれが意外と迷うところ。

当初、国際結婚について書こうと思ってはじめたこのブログも次第にただの日記化し、バブーが我が家に来てからというもの、完全にわんこブログに変貌。

タイトルと内容の乖離も激しくなってきた。

そんな中途半端なこのブログも、次第にアクセスが増え、みなさまからの応援のおかげで、ベスト10に入ることができるようになった。

が・・・、ここにきていよいよ「参加カテゴリー」に迷いが生じてきた。

最近はほとんど国際結婚ネタらしいものを書いていないので、ずっと居心地の悪さ、場違い感みたいなものを感じていたのだけど、ベスト10に入ると、もちろん嬉しくてたまらないのだけど、嬉しいからこそ、期待はずれになるのでは?と、「ここにいてもいい?」と心配になってしまう。

前後にいるブロガーさんたちのブログはかなり熱くて激しい恋愛模様を綴っている方が多く(しかも相当面白い)、そういう方の順位が高いことを考えても、「国際結婚・恋愛」カテゴリーには、日本人同士にはない熱い何か・・・を求めて立ち寄る人が多いはず。

そんな中に紛れ込んでいるこのブログ。

ベスト10界隈にいるからと思って、クリックして開いてみると、とぼけたバブーの写真とともに、まったく国際結婚とは関係ないわんこネタが続く。

それじゃ、さすがに怒られる。

「でも、そんなの関係ねぇ♪そんなの関係ねぇ♪

って、「小島よしお」みたいにブーメランパンツで出られればいいけど、私はそこまで「オッパッピー」じゃない。

最近はいよいよ周囲を見回し、「ヤバイ!」と感じるようになってきた。

すいません、本当にすいません・・・って感じで、時々止むに止まれず、「北海道」カテゴリへ移動。

でも、どうしてもそこにいると、「国際結婚」というタイトルに違和感があって、やっぱり馴染めない。

「写真」カテゴリに参加してみたこともあった。

でも、そこでは、周囲はプロの写真家さんのブログか、アマチュアでもプロ並みの腕前の方々ばかりで、写真の差を見せ付けられあえなく撤退。

「犬」カテゴリも考えたけど、今日感じたことや、今日食べたもの・・・について書けなくなるのはかなり寂しい。

「エッセイ」?!。

いや、そんなたいしたもんじゃない。

うーむ。。。

現在、「カテゴリー」で迷走中。

いや、これからもそうかも。

ポールが実在するのは間違いないし、国際結婚しているのも事実。

だから、わんこネタばっかりでも、大目に見てやってください。

・・・って、今日はただの弁解

カテゴリーに迷う、と言いながら、まったく学習してない。

そんなブログにお付き合いいただいて、いつも本当にありがとうございます。

読んでいただけたら、
↓クリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

近くて遠い実家

今日のバブーの旅は札幌郊外の実家まで。

タクシーに乗ってお出かけ。

見慣れない風景に興味深々のバブー。

結婚してしまうと、どうしても近くて遠い存在になるのが実家。

車でわずか20分。

行こうと思えばいつでも行ける。

たまたま遊びに来ていた孫に夢中で、両親のでれでれジージ&バーバぶりを見るのも幸せな気分になれるし、何より至れり尽くせりで快適そのもの。

でも、やっぱり近くて遠いのが実家。

ポールは、私の両親と一緒にいて緊張したりするタイプじゃまったくないけど、共通の話題はかなり限られるし、日本のテレビも見ないので、実家に長居すると、「退屈なんじゃないかな」と、どうしても私の方が気になってしまう。

かといって、私一人で実家に里帰りするのは、フェアじゃない。

日本人同士なら、もちろんそれもあり。

だけど、イギリス人のポールには、日本には肉親も親友と呼べる友達もいない。

そんな状況にあって、もし逆に2人で今イギリスに住んでいたとして、週末、ポールが実家に一人で帰ってしまった時の寂しさを思うと余程のことがない限りそんなことはできない。

だからと言って、たとえ一緒に実家に帰ったとしても、私にとっては快適な実家も、ポールにとっては100%快適とはいえないはず。

彼は認めたがらないけど、当然彼なりに気も遣うだろうし、勝手がわからず戸惑うこともたくさんあるはず。

私も、イギリスに里帰りすると、ポールの実家や友人の家に滞在することになる。

言葉がある程度わかるとはいえ、彼らと同じスピードで話せるわけもなく、長くいればいるほど孤独感が増してくる。

その場が盛り上がれば盛り上がるほど、寂しくなる。。。

そんな経験から、私の考えすぎなのかもしれないけど、実家訪問も滞在も「ほどほど」にするよう心がけている。

自然がいっぱいでバブーはご機嫌だけど、長居は無用。

「もう帰るの? まだここにいようよ」。

私も同じ気持ちだけど、ポールが「もうそろそろ帰りたいな」と思う前に帰るのがベストタイミング。

そんな私の心配をよそに、お酒がどんどん進んで、すっかりいい気分になってるポール。

帰り際、そんなほろ酔いでご機嫌のポールを見るにつけ、『ザ・日本人』的な私の考えすぎなのかな・・・って、思わなくもない。

もしかしたら、余計なお世話なのかもしれない。。。

その見極めが難しい。

読んでいただけたら、
ココをポチッとクリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

走り回って、日が暮れて

英会話講師を生業としているポールの生活時間は、私と限りなくずれている。

レッスンは午後3時頃から始まって、すべてのレッスンが終わるのは午後10時。

なので、彼の起床時間は11時か12時、就寝時間は午前3時か4時、というのがいつものパターン。

私が朝5時か6時には起きて、大体夜11時から12時には寝ることを考えると、真逆の生活パターン。

我が家はまさに不夜城。

休日ともなると、さらに就寝時間も起床時間も遅くなり、一緒に朝食を取るのは完全に午後になる。

ポールが起きてきた頃、バブーはすでにお昼寝の時間。

お尻を思いっきり突き出して伸びをしながらおはようのご挨拶。

そんなわけで、休日、我が家が朝食を終えてやっと動き出すのは、すでに午後3時近くになっているわけだけど、バブーの日ごろのストレスを発散させてあげるべく、車で30分の北広島にあるドッグラン『ペットクラブ』へ。

車を降りるや否や、おしっこを我慢できない人みたいなすさまじい勢いで、ポールを引っ張り、変な姿勢で歩きながから、広場へ急ぐバブーの後姿。

オフリードで元気に走り回るバブー。

本当に楽しそう。

尻尾もずっと立ちっぱなしでずっとフリフリ。

元気に走るバブーを見てると、なんだかこちらまで癒される。

とはいえ、ドッグランについたのが、午後4時頃。

すでにかなり寒くなってきて、残念ながら、ほとんどのわんこたちがちょうど帰るところ。

蚊も出てくるし、そんなに長くはいられない。

日没と同時にドッグランも終了。

わずか小一時間程度だったけど、ハードに思いっきり走り回ったバブー。

帰りの車の中では、私の腕の中で寝息ををたててスヤスヤ。

きれいな夕陽も見ることができたし、バブーは楽しそうだったし、今日はいい休日だったな。

もう少しスタートが早ければ最高なんだけど。。。

だけど、多くは望むまい。

それぞれの生活パターンは、お互い尊重するのがルール。

だから、こんな感じがちょうどいい。。。

読んでいただけたら、
ココをポチッとクリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

池にダイビング事件

今日もバブーは、前回受けた健康診断の経過観察のため動物病院へ。

この2週間、『煮干』と『ビーフジャーキー』のおやつ禁止令をしっかり守ったおかげで、オシッコ検査の数値も改善。

体重も150グラム減って、先生からもお褒めの言葉をいただけるくらいヘルシーなバブーに変身。

私もすっかり気分がよくなって、病院の前にある大きな公園で楽しくお散歩。

・・・が、そこで事件が。

動物病院の帰りに寄った『豊平公園』は、花や樹木はもちろん、小さなアスレチックコーナーや小さな日本庭園もあるとってもきれいな公園。

日本庭園には、小さな池があって、飛び石で渡れるようになっている。

だけど、その飛び石が悪かった。

私も軽率だったのだけど、バブーと一緒に、普通に飛び石を渡ろうと思って歩きはじめた。

すると、何を思ったかバブー、突然、緑の藻がドロドロ浮いている池にダイブ!!!

思いっきりリードを引っ張って、池の中から引き釣りあげたけど、バブーは緑の藻でドロドロ、もちろん全身ずぶ濡れ。

この時ほど、リードを外していなくて良かったと思ったことはない。

もし、リードを外していたらと思うとゾッとする。

バブー救出のため、私も緑の藻の中へ飛び込まざるを得なかったかも・・・。

池から引き釣りあげたバブーを見た瞬間、私の頭に浮かんだのは、

「バブー、怪我はない?」

とか、

「バブー、びっくりした?大丈夫?」

とかじゃなくて、

「また、シャンプーしなきゃ・・・」。

というのも、今朝、病院に行く前に、きれいにしてあげようと思って、念入りにシャンプー&ブラッシングしたばっかりだったから。

耳の中も、歯磨きも、すべて完璧。

公園にダイブする直前まで、通りすがる人たちに、「真っ白できれいなワンちゃんね~」なんて言われてた。

なのに、また。

普通は、2週間に1回。

今日は、シャンプーしてから、まだ1時間もたってない。

そのショックが大き過ぎた。

それが、私のちっちゃいところ。

それが、私。

心狭すぎ。

バブーは、ただの好奇心で飛び込んだだけ。

何も悪いことなんてしてない。

なのに、私ってば、そのままお散歩を切り上げ、怖い顔でバブーを引っ張り、自宅まで強制送還。

帰宅して、シャンプー後のバブーは、ポールに甘えまくり。

バブーなりに、私の様子から何かを感じ取っていたのかもしれない。

いまさっきの出来事の報告を聞いたポールは大笑い。

「バブー、池にダイブしたの?!初めてのダイブだね。すごいねバブー。勇気あるね」。

もし、ポールがその場に一緒にいたら、思いっきりバブーをナデて、「無事で良かった!」って抱き上げて笑って許してあげていたに違いない。

なのに、私は。。。

自分で自分の小ささに自己嫌悪。

しおらしくしているバブーを見て、あの態度はかなり大人げなかったな、とかなり激しく後悔。

でも、バブーが一瞬見せたこの視線。

「今に見てろ

と思うのは私だけ?

今日のことは、なかったことに・・・なんて、

無理だよね。

リベンジ覚悟。

読んでいただけたら、
ココをポチッとクリック忘れずに
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

『バブー・ザ・パンク』

今日(日付が変わったので昨日9月21日)の暑さは、記録に残る。

いつものように、朝、バブーとお散歩に行こうと外に出たとたん、暑さと湿度にびっくり!

札幌の9月といえば、さわやかで最高の季節のはずなのに、暑い。

しかも、ものすごい湿度。

もう9月も下旬なのに、これは異常としか言いようがない。

あわてて半そでに着替えて出直し。

会う人、会う人が、「今日はなんだかとっても蒸し暑いですね~」とうんざり顔。

そんな今日は、道内各地で気温が30度を超える真夏日だったらしい。

札幌では午前中に31.1度を記録。

なんと86年ぶりに記録を更新したのだとか。

ということは、もう生きている間にこんな日は2度とないってこと?!

扇風機、片付けなくて良かった(ただ、面倒臭かっただけだけど)。

また活躍する日が訪れようとは!

そんな暑い9月の朝のお散歩は、飼い主的には最悪。

しかも、昨日は雨。

今朝は快晴といえども、朝露と昨夜の雨で、原っぱがびしょぬれ。

そんなこともあろうかと、汚れ防止のジャケットを着用。

着せて来て良かった。

あっという間に、びしょびしょ。

シャワーでも浴びたの?!ってくらいの見事な濡れっぷり。

草の上で、転げまわっては、高速ブルブル。

また、ブルブルッ。

塗れたバブーは、バブーじゃないみたい。

いつもは、こんなに真っ白でフワフワなのに。。。

毛量の多いバブーには、酷だった今年の夏。

地球温暖化の影響で、また暑さが・・・と心配だったけど、この暑さは今日だけ。

これから一雨降るごとに秋が深まっていくのだそう。

初公開、ぬれ過ぎてスパイキー・ヘアになったバブー。

汗を飛び散らせて叫ぶ、パンクなロッカー風情の『バブー・ザ・パンク』↓。

こんなに暑けりゃ、パンクにもなる

読んでいただけたら、
ココのクリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

いじわるモモちゃん

バブーが、遠くを見つめ、お座りしたまま歩いてくれない。

・・・と思ったら、お昼時に公園をお散歩すると必ず会うモモちゃん、遠方に発見。

だけど、このモモちゃん、とっても愛嬌のある可愛い子なのに、バブーには何故かとっても冷たい。

お尻の匂いも満足に嗅がせてくれない。

「興味ないわ」って感じで、

ツーンとしてる。

飼い主の私に対しては、こんなに可愛い表情を見せて甘えてくれるのに、

バブーに対しては、こんな一瞥を投げかけて、去っていく。

ひどい、モモちゃん。

ずっとお座りしておとなしく待ってたのに、待った甲斐もなく全く相手にされなくて取り残されたバブー。

ひとり、ぽつ~ん。

呆然・・・。

「ね、大丈夫?」

読んでいただけたら、
ココのクリックもお忘れなく
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。