NZ日記。ポッサムって知ってる?!

人気ブログランキングに参加中♪

今回のニュージーランド旅行では、たくさんの動物と触れ合いました。

羊はもちろん、アルパカに人生初の餌やりを体験。

目がぱっちりしてて、顔がとっても可愛いアルパカ。

白しかいないものと思っていたら、茶色や黒もいると知ってびっくり。

そして、人生で初めて知った動物が「ポッサム」。

ニュージーランドのガイドブックを見ていた時に、「外国人にはポッサム製品が大人気」と書かれているのを見て、「ポッサムっていったい何?!」・・・と思っていたら、クリスマス・プレゼントに、偶然にも友人のジョンとキャロルがくれたのが、「ポッサム」の毛で作ったニット帽とマフラー。

ふっわふわで柔らかな手触りに感動。

2人からポールへのクリスマス・プレゼントは、同じくポッサムの手袋と靴下。

靴下は、ユニクロのヒートテックより断然暖かいとポールも感動。

このポッサム、ネズミやリスを大きくしたような動物で、私はとっても愛らしくてキュートだと思うのだけれど、ニュージーランドでは個体数が増えすぎて、嫌われ者で厄介者。

ニュージーランドの自然にいろんな悪さをするので、大々的に駆除されたりしているのだそう。

そんなポッサムの毛から作ったポッサム製品はとっても高いです。

こちら、その専門店。

熊のぬいぐるみさえも数万円と高すぎて、このお店では買えなかったけれど、

空港でポッサムのぬいぐるみをゲット。

カタチは、誰もが知ってるニュージーランドのシンボル、飛べない鳥のキーウィ。

毛はポッサム。

今回の旅の思い出に自分用に購入。

友人たちに「『ポッサム』って知ってる?!」って聞くと、「知らない」、というか、「知ってる!韓国料理だよね?!」という回答のどちらか。

それほど認知度の低い、動物「ポッサム」。

ニュージーランド旅行に行ったら、自然保護に貢献する意味でも「ポッサム」製品を是非♪

ふわふわの手触り、暖かさに感動です。

ちなみに、「英語圏で『狸寝入りをする』に相当する表現は”play possum”」なのだそう。

英語圏では普通に出てくる動物ポッサム・・・、今まで聞いたこともなかったけれど、知ってて損はなさそうですね。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“NZ日記。ポッサムって知ってる?!” への1件の返信

  1. ぎゃー、ポッサム!
    という私もポッサムのマフラー持ってます。暖かいですよね。
    でもキャンプしてる時に夜一人でポッサムと対面した時、
    ネズミ嫌いの私はもうゾクゾクしちゃって、その場で凍りました。。。今でも思い出すとブルっとしてしまいます(笑)
    そしてブログでも書かれている通り、ポッサムはNZでは害獣として駆除の対象なんですよね。だから道路でポッサムを見かけたらNZの人はアクセルを踏んでひき殺します。そのため道路でポッサムの死骸もよく見かけてました。。。
    ちなみにAwesomeって言う時にAwesome Possumとかノンネイティブの留学生はふざけて言ってたけど、これって英語圏でも使われる表現なのかしら・・・違うかな。
    何はともあれNZの旅楽しまれたようで、NZに留学していた私はとっても嬉しいです!
    私もまたいつかNZ行きたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です