優しい時間

朝のお散歩でご近所さんに会いました。

バブーを見て、「あなたはずっと変わらないわね~。可愛い」って撫でてくれました。

15歳になったんですよ、というと、「あら、もうそんな年になったのね~」って。

ご近所さんは「変わらない」と言ってくれますが、飼い主の私には、歩き方が日に日にゆっくりゆっくりになっているのがわかります。

後ろ足が急に弱ってきています。

人間年齢88歳と聞けば、杖も使わず自力で歩いているバブーは、まだまだ頑張ってる、「若い、若い」、と思いますが、時々つまづいて転んだりしながらぴょこぴょこ歩く愛犬を見ながら、こんな風にふたりでお散歩できる時間はあとどのくらい残されているのかな、ってなんとも切ない気持ちになります。

すっかり痩せて、ひと回りもふた回りも小さくなりました。

夕方散歩で夕陽に照らされるバブー。

いったい何を思いながら佇んでいるんでしょうね。

わんこも人間みたいに若い頃のことを懐かしく思い出したりするのかなー。

この優しい時間が一日でも長く続いてほしいと心から思います。

  

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメント

  1. ワンちゃんには今という時間がすべてだと思います。
    バブーちゃんはeri-ponさんと一緒の今を精一杯楽しんでいると思いますよ。
    だから一杯なでて、抱っこして、バブーちゃんの笑顔が溢れる幸せな時間をたくさんつくってあげてくださいね。

    • おっしゃる通り、ワンちゃんには「今」がすべてですよね。
      昔を懐かしんだり、将来を憂うこともなく、とにかく「今」。
      幸いといっては不謹慎ですが、飲み会もなく、バブーと一緒の時間が多くて幸せです。
      バブーもそう思ってくれているといいな、と思います。

  2. 今の幸せを噛み締めているのかな?
    過去の悩みも未来の心配もなく。
    一緒に居られる普通の時間。
    私に、16年5か月10日付き合ってくれた愛犬は、若い頃は抱っこしたりまったりする暇有ったら遊べ遊べ!!(笑)って感じでしたが、10~11歳頃から、必ず触れられる距離感で過ごしていました。余計可愛くなりました。

    • わかります!老犬の愛しさ。
      バブーも私がキッチンで料理しているときに、足元にぴったりくっついて座っていたり、お風呂で出待ちしていたり・・・。
      歩くのもぴょこぴゅこおぼつかないのに、ちゃんと触れられる距離にいる。
      本当に愛しい存在ですよね。

タイトルとURLをコピーしました