パリでお散歩①『朝焼け』

年明けの2日から、女友達のトモコさんと憧れのパリ2人旅。

今回は1都市滞在型6日間の旅。

新千歳空港発香港経由のキャセイパシフィック航空で、パリ・シャルルドゴール空港に到着したのは、朝の5時過ぎ。

当然ながらあたりは真っ暗。

トモコさんも私も寝ぼけ眼でふらふらしながらタクシーに乗って、パリ市内のホテルへ。

早朝にもかかわらず、「ずいぶん早いね!」などと言いながら満面の笑みで迎えてくれたホテルのスタッフ。

「チェック・インはまだできないけど、コーヒーでもどうぞ」と地下の食堂に案内され、早速用意してくれた温かいコーヒーでパリの初日がスタート。

今回のホテル『OPERA DEAUVILLE(オペラ ドーヴィル)』は、パリの中心部にあり、オペラ座から徒歩数分の好立地。

街歩きには、ホテルの立地条件は超重要事項なだけに、今回は本当にラッキー。

コーヒーで一休みしたあと、早速外へ。

時間は8時過ぎ。

パリの朝は本当に遅い。

近くのサンラザール駅に向かう人々や車、バスはたくさん動いているけれど、空はまだ暗く、ライトアップされた建物がきれいに輝いてる。

午前8時のイルミネーション。

歩いていると、だんだん空が明るくなってきた。

前日は札幌にいたのに、もうパリの街をお散歩しているなんて、なんだか不思議。

ルーブル美術館を目指して歩いている途中で見た朝焼けが強烈にきれいだった。。。

朝日が出る前の、赤く染まった空。

午前9時を過ぎた頃に見た、朝日に輝くルーブル美術館とガラスのピラミッド。

ようやくパリに朝日が昇った。

この日から丸3日間のパリ散歩中に撮った写真は200枚以上。

写真を整理しながら、パリの今や滞在中のエピソードをゆっくり少しずつお届けしたいと思います

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です