家族記念日

バブーが我が家の家族になって1年が過ぎた。

8月18日は、バブーの『家族記念日』だったのに、すっかり忘れて、2日も過ぎてしまった

ペットショップで一目ぼれして、わんこを飼うことに反対だったポールを押し切ってバブーを我が家に迎え入れたあの日(←過去記事はココをクリック)から1年。

最初は、わんこの抱き方もわからなくって、

少し力を入れたら壊れちゃいそうなくらい小さかったバブー。

そんなバブーを我が家に迎え入れたあの日から、生活は一変。

すべてが、バブー中心の日々。

思い起こせばいろんなことがあった。

バブーの教育方針をめぐって、ポールと喧嘩したり、

トイレがなかなか覚えられなくて、真っ白なカーペットにおしっこのシミがたくさんできて、ベージュのカーペットに買い換えたり(色で隠そうってわけじゃないけど、なんとなく・・・)。

電気コードを食いちぎられたり、

ダニに刺されて、目のフチにシコリができたり、

他のわんこと遊んで、目に大怪我をしたり。。。

そのたびに、大慌てで病院に駆け込んで・・・。

心臓がドキドキして、ちっちゃなバブーに、いつもいつも振り回されて。

バブーをひとりにしておくことができなくて、週末がすっかり引きこもり生活になってしまったのも1年前から。

いつも私の動きを見張ってて、

家中、どこに行くにもついてきて、

1歳を過ぎた今でも後追いをやめないバブー。

躾としては、許されることじゃないけど、そんなバブーが愛しくて、ただ切なくて。。。

駆け引きなんて一切ない。

ただ私と一緒にいたいだけ。

そんなバブーに、無条件に愛情を注がずにはいられない。

「犬は絶対に裏切らない」とはよく言われる。

それゆえ、犬を相棒として迎え入れる人も多い。

だけど、バブーを相棒と呼ぶのは、まだ早い。

いまだに、トイレも失敗するし(わざと)、いうことをきかないこともある。

名前を呼んでも戻ってこないし、拾い食いをしてはハラハラさせられる。

まだまだとっても手がかかる。

フード代、薬代、洋服代だとお金もたくさん使うし、

自分の自由な時間も、奪われる。

それでも、ちっとも嫌じゃない。

ポールは、私には、バブーのうんちやおしっこの後片付けなんてできない、と思っていたみたいだけど、そんなことはない。

今じゃ、毎日うんちを凝視して、バブーの健康チェックは怠らない。

バブーのいない生活なんて、もう考えられない。

バブーを家族に迎え入れて本当に良かった。

そう、物思いにふける、2日後の家族記念日。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、今回の旅の写真を更新していますので、よろしかったらご覧ください。

“家族記念日” への2件の返信

  1. バブーが来て一年ですか。
    eriponさんのおうち、バブーが来て本当に変わりましたよね。
    私にとってはいつもeriponさんはお姉さんですが、バブーが来てからは、お母さんの一面も^^
    こんな写真のように小さかったのに、今はすっかり大人のバブーですよね。大人というより、いたずらっ子バブー。
    eriponさんが留守中のバブーのいたずらっぷりはすごかったですよね。厳しいPaulパパの傍ら、eripon ママ&シスターは本当にバブーの心の支えなのかしら?
    今度こそ札幌に帰ったら、バブーにあわせてくださいね。

  2. >colorful-heartさん
    是非、是非、札幌に来たら、我が家にお立ち寄りください。
    本当は、1年前のあの小さなかわいいときにも会ってもらっていたら、もっと成長ぶりがわかってもらえたのだけど。。。
    バブーがきて、私も、自分で「変わったな~」と思っています。
    いたずらされても、部屋を汚されても、「ま~、仕方ないか」と開き直れるようになった自分にも驚き。
    バブーに癒されたり、ハラハラ・ドキドキさせられたり、刺激の多い毎日です。
    近々お会いできるのを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です