公園で拾われたマルチーズくん

←人気ブログランキングに参加中♪

今日、公園でバブーと一緒に遊んだ小さなお友達。

先日ブログに書いた、近所の公園で水と餌を与えられて捨てられていたマルチーズの男の子(多分1歳くらい)。

今の飼い主さんに見つけられた時は、毛も伸び放題で汚れてて、毛玉もひどかったそうだけれど、すぐにトリミングに連れて行ってもらってキレイにカット。

キリッとしたイケメンくん。

「マー君」と名づけられて、今は大切に育てられています。

このおうちには、近所のわんこたちが恐れおののく、「ジョージ(仮名)」という9歳の暴れん坊のシバ犬がいて、最初の3日間は、ジョージが新犬君をいじめて大変なことになっていたのだとか。

今は、時々仲良し、時々意地悪・・・なのだそう。

この「マー君」、元気にちょこまか楽しそうにお散歩しているけれど、大好きだった飼い主さんに捨てられた時の記憶がよみがえるのか、今の飼い主さんがちょっとでもどこかにリードをつないで場所を離れようとすると、ものすごく吼えるのだとか。

「ジョージ」は吼えることがほとんどないので、小型犬のキャンキャン吼えっぷりには飼い主さんもほとほと参っている様子。

そう言われてみれば、シバ犬で吼えるコって確かにあんまり見たことがない。

小型犬が吼えるのはある程度仕方ないけど、マー君の場合は、つらい記憶があるから余計なのかも。

バブーも優しいお姉ちゃんとしてマー君を見守ってるよ

また明日も遊ぼうね

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“公園で拾われたマルチーズくん” への1件の返信

  1. 『マー君』、良い飼い主さんに拾われてホントにヨかった♪
    場所によっては人の体温並み(35度)の気温に包まれるK市。。。
    暑い!どころじゃないです=3 <言葉でない;
    なので、よく水源地に出掛けて涼んでおりますッ
    水や風といった自然の音、動物や虫たちの声、
    澄んだ涼しい空気に包まれて、あ~~~・・しあわせ♪ (〃▽〃)
    日常生活にも慣れて、活発に活動している今日この頃。
    美味しいものだって、ちゃんと食べてますよお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です