自己評価って難しい!2011

←人気ブログランキングに参加中♪

今年も、来た。

また、その時期がやって来た。

年に一度の業務に関する「自己評価シート」の提出。

去年も同じことを書いた(←その時の過去記事「自己評価って難しい」はコチラ)。

あれから一年、今年も変わらず、まっさらな「評価シート」を前に腕組みしたまま瞑想中。

仕事であれ、なんであれ、「自分」というものを「客観的」に見ることほど難しいことはない。

自分で業務の目標を立て、自分で達成度を評価する。。。

ハードルを上げるも下げるも自分次第。

自分としては、与えられた仕事は誠実に精一杯やっているつもりだけど、同僚はみんな優秀でデキる人ばかり。

そんな同僚たちに比べたら、知識も経験も技量もまだまだ。

さて、どうする?!

自分に厳しすぎるのも、甘すぎるのもダメ。

非常に難易度が高いのが自己評価。

ユニクロの柳井社長の言葉。

「自分の評価は自分で出来ない。

人が自分の言うことを素直に聞いてくれない。提案が通らないというなどというときには、周囲があなたの能力を認めていないと考えるべきでしょう。

本当に仕事ができる人は、自分に対する評価が非常に低いのです。それは到達する目標が見えていて、届かない距離が分かるからです」。

次元が違い過ぎるけど、おっしゃる通り。

年に一度の、自分と仕事を見つめなおすチャンス。

今年も締め切りギリギリまで瞑想を続けることになりそう。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です