育て方、間違えた?!

人気ブログランキングに参加中♪

頑固で我が強いせいか、本当は女の子なのに、常に男の子だと思われてるバブー。

あれ?、バブーちゃんって、性別どっちだったっけ?!なんて、よく会ってるお散歩仲間の人たちからもしょっちゅう聞かれる。

本当にめんこい顔してるね~、なんて褒められること度々だけど、みんな男の子として語ってる。

おしっこも男の子みたいに片足を上げてするし、砂かけも忘れない。

それは多分、赤ちゃんの頃に、他のわんこが目の前でそうしてるのを見て、バブー的に、「カッコいい!」と思ったから真似してるだけだし、私が取り続けてる写真を見ても、オッサンみたいな姿の方が圧倒的に多いけど、

本当はこんなに女の子らしい、キュートな女座りができる女の子。

基本的にピンクとか赤の女の子らしい服を着せたりして、女子化計画を意図的にしてみたりしてる。

なのにね~。

何年経っても男の子と間違えられるって、育て方、間違えたのかな~。

バブー、っていう名前は私が付けたのたけれど、日本で言うなら「渡る世間は鬼ばかり」的な家族模様を描いたフランスの長寿ドラマ「ジュリー・レスコー」の登場人物から取ったもの。

フランスのテレビドラマの登場人物バブーは、見事なカーリーヘアの可愛い女の子で、バブーはニックネームで、本名はエリザベート。

したがって、ワタシ的には、バブーの本名はエリザベートなわけで、とっても高貴なイメージに育って欲しかったのだけれど。

多分、何かが、どこかで、違ってきたのだな~。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です