ちょっとまじめに今思うこと

人気ブログランキングに参加中♪

今回の選挙。

何がなんだかよくわからない。

恐らく、多くの人がそう感じていると思う。

ニュースで見る、街の人のインタビューも、どこに、あるいは誰に投票しても何も変わらない、何も期待してない、という消極的な発言が多い。

でも、そうじゃないと思う。

この先、最大4年間、自国のこれからの方向性を、誰に、どのように舵取りして欲しいのか、託したいのか。

今の日本はどうか?

景気のことや原発問題、ぎくしゃくした外交、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使容認などなど、国の目指すべき方向は、このままでいいと言えるのかどうか。

今回の解散・総選挙に投じられる税金は約700億円に上るという。

あまりに巨額過ぎてピンとこないけれど、そんなお金があるのなら、被災地の復興に充てて欲しかった。

今なお、多くの人が苦しんでいる。

先日、フェイスブックをチェックしていたら、「3.11~ あの日を忘れない」という動画がシェアされて流れてきた。

そこにあったのはTVでは放送されることのなかった現実。

海にうつぶせで浮かぶ男性の遺体、毛布をかけられた無数の遺体からは足の裏が見え、泥まみれで横たわる動物の死体もあった。

そこで生活していた人々の生活はどうなってしまったのかと思うと、涙が止まらなくなった。

先日乗ったタクシーの運転手さん。

聞けば、福島の出身だという。

親戚もほとんど全員が福島で、中には、今は解除された非難区域で除染作業にあたっている人もいるという。

補償金もあり、除染作業の日給も高いので、時間とお金はたっぷりあるから、北海道にも遊びに来たりして、あちこちを旅行して回っている・・・、そんな話をしてくれたけれど、とっても複雑で切ない気持ちになった。

天災を防ぐことはできないけれど、原発事故についてはどうか?

今回の選挙、自分には関係ない、という人は、自分の力を過小評価していると思う。

不平不満を言っても変わらないけれど、「数は力」になる。

一人ひとりの一票の意味はとても重い、と思うのです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です