ジェラシー

人気ブログランキングに参加中♪

「酷い。酷すぎる・・・。恥ずかしすぎて、穴があったら入りたい」。

今日は、毎週通っている英語通訳学校の、日本語から英語への通訳能力の「評価」が行われる日。

昨夜は楽しみにしていた同僚たちとの「ふぐ」パーティー。

心を鬼にして二次会は辞退。

お酒も控え目にして、「評価」に備えて家に帰って勉強。

・・・したのに、さっぱりダメだった。

全然ダメだった。

情けなくて、悲しくて、涙が出る。。。

日本文化に関する日本語のインタビュー映像を見ながらの逐次通訳。

名前を呼ばれた瞬間から、緊張のあまり、途中で自分が何をしゃべってるかわからなくなるほどパニックの中で終えた数分間。

パフォーマンスを終えた瞬間に思ったのが、冒頭の感想。

数分間続く割と長めの通訳だったので、途中で立て直して挽回しようと頑張ったけれど、最後まで自分の思うようにできず。

「緊張」こそが最大の敵。

「緊張のせいで、本来の通訳パフォーマンスが出来なかった」、って思いたいところだけれど、それこそが、「本来の自分の能力」だということも、これまでの人生経験からよくわかってる。

認めたくないけど、自分の残念な通訳パフォーマンスこそが、今の「自分の実力」。。。

緊張のあまり、普通に使ってる単語すらスラスラ出てこなかったけど、別に力を抜いたわけじゃない、それがその時点での精一杯。

その後の先生からのフィードバックは、いくつかミスなど指摘されたものの、意外にも「Very Good!」。

おまけに自分の感想とは裏腹に、「自信たっぷりで、訳出する時に躊躇がないところがいい」と言われて、意外と人にはわからないものなんだな、と、我ながら驚き。

先生の評価は、上から「Very Good!」、「Good!」、「OK.」の3段階。

だから、自分としては、出来は良くなかったけど、今のクラスではベストな評価がもらえたわけだし、それほど酷いわけじゃない・・・と気持ちを落ち着かせていたところ、最後の生徒さんの番。

見事なよどみない通訳に、先生からは、「Very,Very, Good!」の最高の評価が。

ここではじめて、評価が4段階だったことが判明。

自分の醜い心を認めたくないけれど、上手すぎて、超ジェラシー・・・。

この生徒さんは、私たちのクラスに途中から入会した若いお嬢さん。

肌が真っ白で、サラサラの栗色ロングヘア、目が大きくぱっちりした美人さんで、20代後半と思しき留学帰りのOLさん。

見るからに育ちが良さそうで、若くて頭の回転が速いから、とにかく、毎度毎度のレッスンで教えられたことをスポンジのようにグングン吸収。

もともと上手だったけれど、端から見ても明らかなほどさらに上手になって、どんどん技術が磨かれて、今はクラスのダントツ・トップ。

将来、このクラスから同時通訳になる生徒さんが出る可能性があるとしたら絶対、彼女しかいない。

そんな「彼女」のパフォーマンスに、久しぶりに「負けたくない!」と負けず嫌い根性がふつふつと・・・。

内心穏やかじゃない自分に気づいて、このまま家に帰って「負」のオーラを持ち込みたくないと思った私が、レッスン帰りに思わず向ったのは、これまた久しぶりの「ひとりカラオケ」。

思いっきり悔しさを大声に変えて爆発。

2時間たっぷり歌い終えた頃には、さっきまでの悔しさを忘れてすっきり!。

とはいえ、これはただの現実逃避。

本当に悔しかったら家に帰って2時間たっぷり勉強するという発想になるのが正しいわけで・・・、だからやっぱりいつまでたってもダメなんだ・・・と思った次第。

そして、今回もまた発音の癖を指摘されたワタクシ。

そんな時に、目に飛び込んできたフェイスブックのシェア。

【ハナマルあげたい】不正解とは言い切れない子供たちの素直な答案

「発音が素晴らしすぎた…!」

が、笑えました。

「とらいあんごう」って、確かにそう聞こえる。

この子のお父さん、英語のネイティブ・スピーカーなのかな?

アップしたお母さんの、「爆笑してしまった。息子かわいいよ息子」、の心温まるコメントにもハナマル!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“ジェラシー” への2件の返信

  1. 訳も完璧の通訳でなくたって大丈夫!
    前向きに続けているエリポンさんに拍手!
    マイペースでいいんじゃありませんか?
    がんばっているのがわかります!

  2. はじめまして。
    文章の雰囲気がとても好きで、私も写真好きということもあり、思わず内容と関係ないですがコメントさせていただいています。
    そしてすっかり、かわいいバブーちゃんのファンです。
    たまたまこちらを見つけて、日曜の午後いっぱい、恋愛・結婚のアーカイブを遡って一気に拝見しました。
    相手のことを尊重して愛して、そしてそれを素直に表現されているのが心地よいです。お二人のような関係、とっても理想です。
    いつかバブーちゃんにもお会いしてみたいです。
    これからも更新楽しみにしています。
    追伸;「とらいあんごう」、いいですね。導きだした答え、「どんごり」にも、くすっとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です