禁煙プラン

先日、喫煙問題でオットと大喧嘩をしたときに、タバコの話は二度としないと心に決めていたのですが、今朝になってオットから話題を振ってきました。

「禁煙プランを立てて、計画的に本数を減らしていく」、という決意表明。

タバコの話をするのはもううんざり。

あえて無表情、リアクション少な目で「ふ~ん」と聞き流しましたが、オットは真剣そのもの。

「ニコチン中毒だから急にタバコをやめることはできない。でも、必ず少しずつ本数を減らしていって、最終的にはゼロにする計画を立てたんだ。電子タバコに頼るつもりもない。やめる。だから、もう少し時間が欲しい」、とおもむろに立ち上がってプレゼン。

期待して裏切られるのも嫌なので、「塩」対応で「頑張ればいいんじゃない」とワタシ。

ちょうどそんな話をしていた時、嘘みたいに、我が家の換気扇が壊れました。

家の中がタバコ臭くならないように、タバコを吸う時は換気扇の下で吸うのが我が家のルール。

換気扇が機能しなくなるということは、タバコを吸う場所がなくなるということ。

築20年の家で換気扇も20年経つので、ただの経年劣化なのですが、あまりにもタイミングが良すぎて、これは「神様のお告げ」なのではないかと。

「禁煙は家族に対する愛」だと思います。

喫煙者本人の問題だけではなく、愛する家族のために。

オットが禁煙に成功できなかったら、私への愛が足りないと判断せざるを得ないギリギリのところ。

私では力不足なので、愛犬バブー2号に登場してもらうしかないのかなー。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

コメント

  1. 久しぶりのバブーちゃん。
    いつ見ても可愛すぎます。
    喫煙者の減煙の話は殆ど期待薄ですが、愛犬の存在はポールさんの意識を変えてくれるかもしれませんね。

    • オットがお酒とタバコをやめて健康になってくれて、
      朝のお散歩をしてくれるようになったら、バブー2号真剣に考えます。

タイトルとURLをコピーしました