トリミング

バブーが2ヵ月に一度のペースで通う近くのトリミングサロン。

子犬時代からの行きつけのお店。

トリマーさんもとっても素敵で気さくな方で、躾の方法や手入れについて、いつも親切・丁寧に教えてくれるので、すっかり頼りっきり。

人間もそうだけど、わんこは、トリミングでかなりイメージが変わる。

好みがはっきりしている場合は、ちゃんと伝えておかないと、仕上がりにギョッとすることがあるのは、人間もわんこも同じ。

同じ犬種のウェスティには、ちょっと長めの、いわゆる『ウェスティ・カット』というのがあるらしいけど、あまり好みのカットじゃないので、手入れの楽さを考えて、いつも短くショートにしてもらってる。

成長とともに、毛量が多くなってきたバブーがカットをすると、見違えるほどスリムになる。

白熊ちゃんから、バブーに変身するのが楽しみで、いつも迎えに行く特はドキドキ。

それに、このサロンの内装が、とっても素敵なのも行き付けとなった理由。

我が家もこんな風にしたいな・・・と気の利いた小物たちに、いつも惚れ惚れ。

ありきたりのわんこグッズじゃなくて、どこかヨーロッパ風。

そう、まるで、一人暮らしのパリジェンヌの部屋。

特に、お気に入りなのが、このオレンジ色の2脚のチェアー。

色といい、形といい、私好みのど真ん中。

サロンに行くたびに、できることなら買い取りたいといつも心の中で思っている。

で、バブーの今回の仕上がりは、というと、

こんな感じで、すっきり、さっぱり、真っ白。

これで、手入れが数倍楽になるからこまめなトリミングは欠かせない。

今や、人間の私より、美容に時間もお金も使う年頃の女の子、バブー。

きれいにシャンプーしたばっかりなのに、草むらにべったり座り込むあたり、そこんとこ、まったく分かってくれてない。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。