わがままお嬢様

バブーの左目が半開きになっているのを見るたびに、可愛そうですっかりブルーな週末。

3時間ごとの目薬点眼で、ポールも私もつきっきりで看病。

何度も何度も目をチェック。

違和感がまだ消えないのか、いまだしょぼしょぼしてるけど、だんだん充血が消えてきて、見た目は明らかによくなってきてる。

家の中でじっとしているのも可愛そうなので、いつもの公園に軽くお散歩へ。

日に日に濃くなる公園の緑。

6月の北海道は、爽やかで、暑くもなく寒くもなく、1年で1番すごしやすい季節かもしれない。

それにしても、バブー。

いくら怪我して痛々しいとはいえ、わがままぶりには本当に困ったもんだ。

数メートル上手に歩けたと思ったら、

何が気に入らないのか、すぐにストップ。

だんまり。。。

お散歩拒否。

ポールが止まってなだめても、まったく動かず。

屈み込んであげると、ようやく近づいてきて、今度は甘えて擦り擦り。。。

朝の散歩では、私がしょっちゅうノーリードで爆走させているため、今日のような日曜日の人の多い公園は、思うように走り回れず、ずっとリード付きで散歩させられるのが不満らしい。

ほかのわんこを見つけて興味津々のバブーと、「やれやれ」といった表情のポール。

ポールが何を言いたいかは、私にはよくわかる。

言い訳はしません。

こんなにお散歩が上手にできないのは、私が甘やかしたせい。

気が付けば、パリス・ヒルトンばりのわがままお嬢様に成長してしまったバブー。

目が治ったら、厳しく躾!

わかっちゃいるけど、これがなかなか難しい。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『いつもポケットにデジカメ』もどうぞよろしく!