何を信じたら・・・

コロナウイルスの脅威が凄まじいです。

公共の場所では、咳と間違われないように、飲み物でゴホゴホむせることさえ許されない状況ですよね。

仕方がないこととはいえ、息が詰まりそうです。

世界保健機関(WHO)は「咳など呼吸器症状がない一般の人に必要ではない」 と世界的なマスク不足を背景に過度の使用を控えるよう呼び掛けていますが、ウイルスを持っていても無症状のケースがあるのが怖いです。

それに、WHOに言われなくても、マスクが入手できない状況下では、今あるマスクを使い切ってしまうと、コロナウイルスに感染した時はもちろん、普通の風邪か何かで咳が出始めた時にマスクがなくなってしまう可能性もあり、無症状の時に使うことが憚られるようになってきました。

何よりマスクは医療機関や福祉施設で働く人や高齢者が優先されるべきだと思うと、無駄遣いは絶対にできません。

今の時代ゆえ、フェイクとリアル、処理しきれないほどの情報が日々、入ってきます。

一体何を信じたらいいのか・・・。

冷静になって、それぞれが自分で考えて、自分で対処するしかないですね。

我が家は毎朝、体温を測ることがポールによって義務付けられました。

夫婦ともに35度代の低体温で、今のところは大丈夫です。

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ