ポール待ち

「バブー、そんなとこで何やってんの?」

「んっ

「ポール待ってんの

ポールが外出すると、しばらくは必ず玄関前の階段のところでポールの帰りを待っているバブー。

そのまま寝ちゃうこともあるけど、ポールがなかなか戻ってこないと、諦めてとぼとぼとリビングに戻ってくる。

戻ってくるときのバブーの歩く足音や、その様子もがまさに、「とぼとぼ」・・・。

「ポール、帰って来ないや。ちぇっ」って感じ。

こんなに見事に、そのときのバブーの様子を表す言葉は他にないと思う。

それにしても「とぼとぼ」って、英語だったらなんて言うのかな。

日本語の擬態語や擬音語って、その情景や様子を表すのに、本当に良くできた言葉だなってつくづく思う。。。

こんな風に、ポールの帰りをずっとおとなしく待っているバブーの姿を見るたびに、私の帰りも同じように待っててくれているんだよな、と思うと愛しさ倍増。

らぶらぶ。

これも、いまや擬態語だよな~。

これだけ言葉として認知されてくると、「お互いに愛し合ってる様」・・・なんて、ちゃんと辞書に載るような言葉になるのかな?

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『いつもポケットにデジカメ』もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です