抗がん剤投与中止

昨年の3月から続けてきたバブーの抗がん剤投与が今日から中止になりました。

検査の結果、がんの再発がないので、持病の「リンパ管拡張症」の治療を優先するためです。

抗がん剤の副作用で内臓が弱ってしまい、自力で排泄機能をコントロールできないので、昨夜も激しい下痢をして、おむつから溢れてしまいました。

下痢そのものは、シャンプーでいくらでもキレイにしてあげることができますが、副作用ですっかり弱ってしまった内臓の機能回復には時間がかかりそうです。

昨日来てくれた引っ越し業者さんにも、「ずいぶん大人しいワンちゃんですね~」って驚かれましたが、もはやバブーには、家の中に見知らぬ人が来ても騒ぎ立てるエネルギーはないのです。

病気を抱えて生きるだけで精一杯。

今はたっぷり食べてもらって、内臓機能の回復につとめるのみです。

抗がん剤治療の中止に期待。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

冷蔵庫問題一発解決

元日に突然壊れた我が家の冷蔵庫。

2004年に結婚して、2005年に買った歴史ある冷蔵庫。

今日は、その冷蔵庫に「あばよ!」の日でした。

ビッグカメラで新しい冷蔵庫を購入しようとしたものの、階段が狭くて古い冷蔵庫の搬出ができないとの理由で搬出・搬入を拒否され、どうしたものかとさまよっていたのですが、引っ越し業者さんが搬出を請け負ってくれました。

昨日見積もりに来てくれて、翌日の今日、一発解決です。

さすがはプロ!

ある程度のスペースがあれば、窓の下にあったポールの工作物も取り壊さなくても大丈夫とのこと。

作業員は全部で5人で、それなりに費用もかかりましたが、旧冷蔵庫を2階の窓から無事、搬出。

搬出作業は時間的には30分もかかりませんでした。

この家を取り壊すその日まで壊れた冷蔵庫と過ごすことになるかもしれないと思っていましたが、すべてが短時間で解決してすっきり!

そして、新しい冷蔵庫が毛布にくるまれてお目見えです。

今度は窓を使わなくても階段から搬入・搬出できるようにひと回り小さめ。

搬入作業を見守り中。

この後、無事、設置されました!

昨夜は「階段が狭すぎて辿り着けないバー」の夢を見たというポール。

冷蔵庫の故障から2週間。

ついに悪夢からの解放。

思いがけない出費は辛いものの、結果オーライ!

めでたし、めでたし!

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

是非読んで欲しいブログ

コロナ禍の中、是非読んでもらいたいブログがあります。

もう何年も前から読んでいる、イギリス在住日本人の方のブログ「イギリス毒舌日記」(←タイトルをクリック)です。

もし自分が夫の国・イギリスに住んでいたらどんな感じなんだろうという思いで読み始めたのですが、特に面白いのが義理のお母さんとのやり取り。

とにかくクセのあるお義母さんで、日本語だからバレない前提で、時にひどく辛辣に書いているときもありますが、でもどこか笑っちゃう、そんな日常が面白おかしくて読み始めたら止まらない、そんなブログ。

そのブログに登場しているメイン・キャラクターのお義母さんが、2日前にコロナ・ウィルスで亡くなりました。

感染がわかってから亡くなるまでは、本当にあっという間でした。

日々ブログを読んでいてリアルタイムで情報がわかっていたので、亡くなったと分かった時は、「えっ、まさか!うそでしょ。そんなにあっさり死んじゃうの!?」、と言葉を失いました。

お会いしたこともない人なのに、自分にとって身近な人がコロナで亡くなった感じで、とてもショックでした。

イギリスの感染の深刻さは、ポールが日々報告してくれるのでよくわかっているつもりでしたが、ここまでとは。

ワクチン接種の話題も増えてきたこととコロナのニュースに慣れてしまったことで、なんとなく世の中がウィルスに対する気が緩みがちになっている気がします。

まさにその気の緩みこそが、感染拡大が止まらない理由なのだと思います。

あんなに元気で、まさに毒舌だったお義母さんの死を伝えるブログを読んで、改めてウィルスの怖さを思い知らされるとともに、医療従事者の方たちの日々の奮闘と対応に心からリスペクト。

日本ではなかなか知りえない医療ひっ迫の現場、患者で溢れ、電子音が鳴り続ける病室の様子、助かる人を優先せざるを得ない状況が伝わってきます。

是非、冒頭のリンクから数日間を遡って読んでもらいたいと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コロナ禍がはじまってから、かれこれ1年近く、時間に余裕のできた夫のポールがバブーのお散歩から投薬、食事と健康管理のすべてを請け負っています。

持病と薬のせいで腎臓が弱ってしまい尿漏れがあるので、バブーは常におむつをしているのですが、おむつかぶれが出てしまい、ベビーパウダーで熱心にケアしているのも夫です。

可能な限りおむつの中でトイレをしないように、「早朝、昼、午後、夜」と一日に4回、外に連れ出しているのも夫です。

なのに!、バブーは今でも夫のポールより私のことが好きでたまらないようなのです。

後追いも激しく、私が家にいる時は常に私のそば=50㎝圏内にいます。

幼少の頃に築いた絆は一生モノなのですね。

思春期もなく、恨まず、嫌わず、文句も言わず・・・。

この世の中に、愛犬の忠誠心に勝るものなし。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

食欲

強い薬の副作用だと思うのですが、あんなに食欲旺盛だったバブーが、最近ずっと食欲がないのでとても心配です。

カリスマ・ドッグトレーナーのYouTubeを見たりして、なんとか少しでも多く食べてもらえるように、あの手この手を使って頑張っていますが、なかなかうまく行きません。

体をなでてあげるたびに、ゴツゴツした骨が手にあたって悲しくなります。

野性的な本能で生きているわんこにとって、食欲は生命維持に欠かせない欲求です。

健康的な時は食欲旺盛で、何か病気があると途端に食欲不振になってしまいます。

これまでの14年間、その波を何度も経験してきましたが、今回はいつもより長く続いているのが気がかり。

昨年末からブログの過去記事の修復作業に取り組んでいますが、若い頃のバブーの笑顔は本当に輝いています。

その笑顔に日々どれだけ支えられてきたか・・・。

抗がん剤の影響で、消化器系の持病に影響が出ているようなので、今月中に抗がん剤の投与を中止する予定で先生と相談しています。

長生きして欲しいのはヤマヤマですが、たとえ寿命が短くなっても、より苦痛の少ない、ハッピーで楽しい犬生を送って欲しいのが本音。

苦痛から解放されたバブーのニッコニコの笑顔がまた見たいな~と心から願う今日この頃です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

頼もしい甥っ子

我が家の愛犬バブーと生まれた年が同じで、同い年のいとこ、14歳の甥っ子。

小さい頃はふたりで仲良く一緒に遊んでいましたね~(遠い目)。

バブーはシニア犬になり日々弱弱しくなっていきますが、甥っ子は育ち盛りで身長もあっという間に私たち姉妹の身長を追い抜き、日々たくましくなっています。

私の妹を「ママ~っ」って呼ぶ声も、昔はあんなにかわいかったのに、今は野太く低くなって怖っ!!

先日、妹から、今は中2のそんな甥っ子が地元の塾の試験でエリア1番になっている成績表が写真データで届きました。

なんとも頼もしいじゃないですか!

我が家には子供がいないので、希望の星は甥っ子、姪っ子です!

今日の写真は2012年4月。

もうかれこれ9年前の写真になるんですね~。

ポールと私とバブーに何かあっても、賢い甥っ子と姪っ子がきっとなんとかしてくれる!

急激に大人びてくる甥っ子の逞しさに最近そう思うようになり、将来への漠たる不安が大いにやわらいでいます。

負担をかける気は毛頭ありませんが、次世代に希望をつなぐことができる喜びを最近ひしひしと感じております。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

カイロでぽかぽか

あんなに雪が大好きだったバブーですが、お散歩で外に出るとブルブル震えて歩けなくなるので、強制送還することが増えてきました。

年齢プラス病気のせいですっかり痩せてしまって脂肪がなくなったことも大きな理由だと思います。

そんなことをブログで書いた時、わんこ育ての大先輩から、低温やけどに気を付けて、「カイロ」を洋服の間に忍ばせてみては?というアドバイスをいただきました。

これが大正解!

お散歩のときにバブーは洋服を2枚着ているので、その2枚の洋服の間に「貼るカイロ」を装着します。

お散歩から戻ってきて洋服を脱いだ後も、次のお散歩に備えてカイロの能力が落ちるまで、脱いだ洋服に着けっぱなしにしておきます。

すると、洋服自体がぽかぽかに温まるので、次に洋服を着た瞬間から体が温かくなって、バブーが今にも眠りそうなくらいうっとりします。

そのおかげで、今朝もかなり長い時間、震えることなくお散歩できました。

わんこ服にカイロを装着するという方法。

私自身は発想が貧困なので思いつきもしませんでしたが、寒冷地の高齢わんこには効果絶大!

思えば、札幌の飲食店では夜遅くなって帰宅する客にカイロを渡してくれるお店がよくあります。

凍てつく夜にそのカイロが滅茶苦茶ありがたくて、タクシーで帰ろうと思っていても、歩いて帰る余裕が生まれるほどなのです。

しかも翌朝もまだ温かくて、そのままカイロを握りしめて出勤っていうことも多々。

最近はコロナで飲み会もなく、そんな日々もすっかり遠のいておりますが・・・。

真冬のカイロ・パワーに改めて大感謝。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ドキドキもの

ポールとバブーがふたりで楽しそうに遊んでいるな~と思ってみていたら、バブーがポールのファーフリースのポケットに鼻を突っ込んで遊んでいました。

ここ数日、外は冷蔵庫なみにめちゃくちゃ寒いので、あったまろうとしたのかもしれません。

謎の行動ですが、謎といえば、アメリカの連邦議会襲撃ですよ!

なぜあんな暴力行為が政治の中枢で起きたのか。

映像を見ていると、中東の「アラブの春」の時のようで、今のアメリカで起きている出来事というのが俄かに信じがたいほどです。

ここ数日、アメリカのニュースから目が離せず、朝一でニュースを見る瞬間、何かとんでもないことが起きているような気がして、自国のことでもないのにドキドキします。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

おむつかぶれ

腎臓の機能が弱ってしまって、知らぬ間におもらしをすることが増えたので、おむつ生活のバブー。

昨年末に病院に行った時に、おむつかぶれでお腹ににきびみたいな赤味のあるぷつぷつがいくつかできているのを発見して先生に相談したところ、おむつをしているとよくあることなので、まめに普通の手洗い石鹸で洗って清潔にしてあげてくださいとのこと。

特に痒がっている風もなかったのだけれど、今日改めて見てみると、明らかに悪化して、赤黒いぷつぷつがおむつ周りにたくさんできていました。

慌ててキレイに洗ってベビーパウダーをはたいて、今は、おむつなしにしています。

いつ頃から悪化していたのか、本当にかわいそうなことをしてしまいました。

もともとウェスティはスキントラブルが多い犬種なので、しっかり気を付けてあげなければなりません。

大反省です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

長期課題

大きすぎて家の外に搬出できない未解決の冷蔵庫問題。

昨日、ビックカメラから「搬入搬出ともに見積不可」という正式な回答が来ました。

2階の窓を使ってロープで吊る方法はそもそも不可、5階まで届くユニッククレーン車を使うことも検討したが家の前の道幅が狭く、車両通行止めにする必要があるためユニックも不可、との回答でした。

引っ越し業者なら扱ってくれると思うのでご自身で探してみてはいかがでしょうかと提案をいただきましたよ。

きっとそうなるだろうと思ってすでに便利屋さんに見積りに来てもらったわけですが、窓からの冷蔵庫の搬出は可能なものの、裏庭にポールがDIYで作ったものがたくさん設置してあるので、今度はそれが邪魔になって降ろせない、と。

まずは窓下にある工作物の解体・撤去から。

まさかこんなことになるとは・・・。 

冬場の解体はなかなか大変ですよ。

というわけで、この問題、まだまだ長期化しそうです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ