また、やられた!

先週の日曜日の夜、ポールの教室がまた空き巣にやられました。

と言っても、実際には、窓を壊して侵入することはできなかったので、何も盗まれてはいないのですが、思いっきりバールでこじあけようとした形跡あり。

警察に通報したものの、何も盗まれていないので、今回もただの器物損壊・・・っつうことで、あまり真剣に取り合ってくれません。

2度もやられてるのよ、2度も。

見たとこ、明らかに空き巣でしょ。

前回やられた鍵の周辺はテープで補強していたのに、ガラス全体に大きなヒビが入り、右隅にバールの跡がくっきり。

警察が写真を撮ったりしている間、目撃者の向かいのご婦人が出てきて、私たちにいろいろと状況を説明してくれているのに、私がいろいろ彼女に聞いているだけで、警察は彼女を完全無視。

ナンデ?!

彼女によれば、『帽子をかぶった若い男が、日曜の夜20時~23時頃の間、携帯を片手にマンションの周りをウロつき、ガンガン窓をたたいて中に人がいないか確認したあと、こじ開けようとしていた』とのこと。

重要証言でしょうがっ!

なのに、警察は、まったく彼女の話を聞こうとしてくれないのです。

すなわち、犯人を挙げようという意気込みがまるで感じられないのです。

だから、警察はいろいろ言われるんでしょ!

ことが起こってからじゃ遅いっつーの!

ポールに何かあったら、絶対許さないぞ、犯人&警察!

警察が何もしれくれない以上、自分の身は自分で守るしかありません。

反撃の手段もさっそくいろいろと講じたので、もう万全です。

それにしても向かいのご婦人、『とっても恐くって、こっそり見てたの・・・』って、頼むからその時通報して欲しかったです。。。