歩くの嫌だもん!

毎朝お散歩していると、いかに犬好きな人が多いかに驚かされる。

見向きもしない人もいるけど、8割方の人は、通りすがりに、バブーに微笑みかけてくれたり、頭をなでてくれたり、手を差し出してちょっとだけ遊んでくれたりする。

同じくワンコ連れの飼い主さんとお話するのも楽しみのひとつ。

ワンコを飼うのがはじめての私にとっては、貴重な情報交換の場。

実体験に基づくワンコ育てのアドバイスは、とってもありがたいもの。

そんなお散歩中の楽しみもあって、バブーの体力も考えず、ついつい長距離を歩いてしまうことも。

うっかり遠出してしまった日の帰り道。

すっかりくたびれたバブーがまずするのが、『横座り』。

なんとかなだめすかしたり、おやつをちらつかせたりして、やっと数メートル歩いたところで、今度は『スフィンクスのポーズ』。

そして、最後は、ベローンと地面にへばりついて、お散歩拒否の意思表示。

『もう歩くのやだもん

そんなバブーの情けないカッコを見た道行く人たち。

「あら、あら、どうしたの~?」なんて声をかけてくれたり、クスクス笑われたり。

そりゃそうだ。

私だって、道のど真ん中ででこんな風に寝そべってるワンコなんて見たことない。。。

こうなったら、最後。

抱っこして帰るしかない。

スクスクと成長し、いまや5キロ近い重さのバブー。

抱っこして帰るには、ちょっと重すぎ。

これからは、距離をちょんと考えて歩かなくちゃ。

人気ブログランキングへ。←クリックで応援してくれると嬉しいです