不要不急の判断

先日、朝起きて歯磨きをしながら鏡を見ていた時、前歯がなんとなくいつもと違うことに気が付きました。

一瞬、なんでだろうと思ってよく見てみると、先端が少し欠けていたのです。

思い当たることといえば、前日の朝にフランスパンを軽くトーストしたサンドイッチを食べたことです。

もともとずっと前に虫歯で治療した部分なので、思いっきりガブっと齧ったその時に欠けたのではないかと思います。

欠けた部分はごく一部で多分、人には気づかれない程度なのですが、さすがに前歯なので自分が気になります。

コロナの外出自粛要請の中で、歯医者さんに行くべきか否か・・・。

歯科治療は不要不急なのか否か。

人前に出るときは常にマスクをしているので、当面そのままでもいいような。

とはいえ、歯そのものが劣化してきているので、欠けた場所を放置しておくと、周囲がさらに欠けそうな気も・・・。

不要不急の判断がつかず迷っています。

当面、柔らかいものだけ食べて、前歯をいたわりながら過ごそうと思います。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“不要不急の判断” への2件の返信

  1. おはようございます。
    災難でしたね。歯の不具合は何かと不愉快です。
    個人的には急用です!
    でも、どうせ歯科も連休にはいりますから。
    マスクOK(必須)ですし。
    ちなみに先週三連休、アイメイク(買い出し対策)のみで過ごしました。笑笑~。

    1. マスクって、かなりカバー範囲広くて、いろいろ隠せますよね。
      歯医者さんも患者さん激減しているようなので、今ならすぐ予約も取りやすいから行こうかな、と思ったり、今行かなくても良くない?と思ったり。
      先生と相談しようと思います。
      アイメイクだけって、ホント楽ですよね。
      マスクを外すのが怖くなりそうな今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です