おしゃべりの効能

3姉妹の5人家族で育ち、親元を離れた大学時代も、社会人になりたての頃も、女子寮で生活していたのでいつも賑やかな環境でした。

女子は本当によくしゃべります。

なんだってネタになります。

何時間だって話せます。

だからこそ、このコロナ自粛はつらいですね。

息が詰まりそうで乾きます。

若い世代はオンラインが主流なのでしょうが、昭和世代には対面でおしゃべりできないのが何より辛い。

寂しいです。

思いっきりおしゃべりしたいです。

男性はどうなんでしょうかね。

もともとそんなにおしゃべりに時間をかけない男性は、コロナ自粛もそれほど苦にならないものなのでしょうか・・・。

夫のポールは、毎日私の帰宅を待ちわびている気がします。

英会話教室も閉鎖状態で話す相手がいないせいで、私が帰宅するとマシンガンのように話をしてくるので、コロナ自粛期間に私の英語力も飛躍的にアップしている気がします。

つい最近まで「思春期の息子が話をしてくれなくなった」と悩んでいた先輩女子も、「息子が最近、急によく話をしてくれるようになったんだよね~」、と言っていました。

性別を問わず、おしゃべりの効能は思っているよりも大きいのかもしれません。

男性と比較して女性の方が長生きなのは、おしゃべりでストレス発散できていることが多いのではないかと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ