空気感

コロナ禍の中、対面のリスクゆえ、いたるところでオンラインが増えています。

オンライン会議、オンライン飲み会、オンライン帰省。

今の時代だからできることで、それはそれでとてもいいと思います。

在宅で仕事ができて、友人たちや家族と会話ができるなら、これほどいいことはないですよね。

だがしかし、1対1や少人数の場合はともかく、多人数のオンラインだと「場の空気感」が伝わらないのが難点です。

複数が同時に発言すると混乱するので、発言はひとりに限られ、大人数の飲み会ならたまたま4人テーブルに同席した人たちでそれぞれ盛り上がるような、参加者の表情や雰囲気が伝わらないのです。

たとえば、ある人がある発言をしたときに、複数の人が不快な顔をしていて、これは「無し」なんだな、と雰囲気で悟るとか。

わんこで言うなら「匂い」が必要なのですよ。

早くに在宅ワークやテレワークを取り入れた企業ほど、すでに廃止しているというのは、ある程度まで行った段階で限界がわかったからなのだと思います。

かえって時間がかかります。

便利なオンラインを活用してはじめて、旧式の対面コミュニケーションの良さを改めて感じています。

  

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ