ようやくマスク

文房具や手帳、海外へのお土産を買うときやランチでもよく利用している札幌・大通の大丸藤井セントラルで、今日、久しぶりに販売されているマスクを見ました。

お店に入ってすぐのところにコロナ感染対策コーナーがあって、普通の白い不織布のマスクが50枚入り1箱3000円で、個数制限なしで販売されていました。

お洒落な柄で色とりどりの布製のものや黒やグレーのウレタン製のものも並んでいました。

その近くには除菌スプレーや除菌ジェルも同じく、かなりの数が個数制限なしで販売されていました。

やっと一般販売に回ってきたんだ、と思うと思いっきり安心しました。

今まで風邪を引いたときくらいしかマスクを買ったことがなかったので、50枚入り1箱の相場感もまったくわかりませんでしたが、仕事柄マスクが必要で、いつも1年分をまとめて購入しているという知人は、ネットなら普通は500~600円くらい、安いペラペラのやつだと200円代でもある、と言っていたので、3000円は決して安いとはいえませんが、入手できるようになっただけでよかったと今は思います。

お年寄りがマスクを求めてドラッグストアを一日に何軒も回っている、という話をテレビや新聞で見るたびに悲しい気持ちになっていましたが、ワクチンの開発も急ピッチで進んでいるようで、少しずつ明るい兆しが見えてきた気がします。

今も必死で現場を支えている医療や介護現場のみなさん、交通機関を動かし、生活機能が麻痺しないように働いてくれているエッセンシャル・ワーカーのみなさんには、本当に感謝の気持ちしかありません。

北海道も、きっとあともう少しの辛抱ですね。

そうあって欲しいです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ