お盆の写真撮影会

先日、プロのフォトグラファーさんに依頼して、家族写真を撮ってもらいました。

私たち家族と妹ファミリー、総勢大人6人、子供2人、犬一匹です。

全員、上は白、下は青か紺系で洋服を揃えて、青空の下、実家近くの公園で撮影。

上の写真は、ママのところに向かって家族みんなが走ってくる妹ファミリーの写真を撮るための仕込みの様子です。

下の写真は、ポールとバブーの撮影風景。

最高気温が32度予報の、とても暑い日でしたが、バブーも笑顔で頑張りました。

納品は3週間後とのこと。

どんな写真が撮れているか、とても楽しみです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

白髪かシミか・・・。

先日、白髪染めに行った美容室で、「全然シミがないですよね!」と美容師さんに褒められました。

もちろん、全然ないわけではなく当然ありますし、「年齢の割には」、という意味です。

美容師さん曰く、「経験上、白髪が多くて悩んでいる人は、年齢を重ねても顔にシミが少ない人が多いです。突然、ぶわっとシミが出てくるようなこともないので、多分このままシミに悩まずに済みますよ、きっと」。

えっ、そうなの?、それは嬉しい!、と一瞬思ったものの、白髪とシミ、どっちを相棒にした方がいいんでしょうかね。

今の美容技術をもってすれば、どちらも消せます。

なかったことにできます。

今日、久しぶりに自宅でバブーのシャンプーをしました。

白いフワフワの毛に覆われているので、普段は気が付きませんが、シャンプーをするたびに、体にできた加齢によるシミの多さに驚きます。

加齢による白髪もシミも、動物なら当然のことなんですよね。

その存在そのものを必要としている人にとっては、白髪もシミもどうってことないわけで、本当は、なかったことにする必要もないんです。

バブーのカーリーヘアを丁寧に梳かしながら、ふとそんなことを思い、なんとも愛しい気持ちになりました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

許容できるかどうか

治療前はいつものようにニコニコ笑顔のバブーですが、大変なのは、治療後すぐの数日間と、2週間後くらいです。

治療そのものか、治療後に飲む薬のせいなのかわかりませんが、必ず呼吸が荒くなり落ち着かなくなる時があります。

ウロウロ部屋の中を歩き回り、普段は絶対にしないのですが、家具の角を齧ったりすることがあります。

家具の角を齧るのは、赤ちゃん犬が歯の生え変わりの時にする行為で、バブーも赤ちゃんの頃はしていましたが、大人になってからはまったくしなくなっていました。

家具を齧るときは、気持ちが悪くて、どうしていいかわからず、モノに当たっている状態なのだと思います。

その後、すぐにいったん落ち着きますが、治療から2週間くらい経つ頃には必ず下痢をします。

先生に報告すると、そういうパターンは今後も続くけど、「飼い主さんがそれを許容できるかどうかだね」と言われました。

とっさに、「もちろん許容できます」と答えたので、その先の先生の見解は聞けませんでしたが、かわいそうで見ていられないから、もう抗がん剤治療をやめるという判断もあるということなのでしょうか。

治療は年内いっぱい続きますが、食欲はしっかりあるので大丈夫。

今日もじゃがいもとささみを美味しそうにたっぷり食べました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

命の恩人

今日もバブーはポールの背中に揺られて病院通いです。

抗がん剤治療は3週間ごとなのですが、本当に3週間なんてあっという間です。

3月の手術から5ヵ月が経過。

抗がん剤治療とバブーの体調変化もパターンが見えてきて、うまくコントロールできるようになってきました。

病院で先生の姿を見つけて笑顔のバブー。

命の恩人ですからね。

バブーもちゃ~んとわかってます。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

蜷川実花展と個性

今日は母と妹と一緒に、芸術の森美術館で開催中の蜷川実花展「虚構と現実の間に」に行ってきました。

蜷川実花さんのイメージは「カラフル」、「派手」、「個性的」。

本当にその通りでした。

入場してすぐの2つのテーマまでは写真撮影OKでしが、その後はNG。

有名人の写真も数多く展示されていましたが、奇抜で斬新な作品ばかりなので、だれがだれなのかほとんどわかりませんでした。

その中でも特に強烈だったのは草間彌生さんの写真です。

髪も真っ赤、服も真っ赤、背景も真っ赤。

突き抜けてましたね。

帰り道、真駒内駅で、十数人の女子学生が一緒にいるのを見ました。

就活中の学生さんと思われ、近くで何かのイベントがあったのか、みんな同じような白いブラウスに紺色のスーツを着て、黒いパンプス姿でした。

髪は黒くて肩にかかるくらいの長さで、全員、後ろでひとつにまとめています。

クローンみたいにみんな同じに見えて、蜷川実花さんの展覧会の後だっただけに、一瞬、ギョッとしました。

みんな同じって面白くない。

せっかくの若さがもったいない。

突き抜けろとまで言いませんが、「個性」って大切だな~と思いました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

10年なんてあっという間

大学を卒業して、初めて社会人になったとき、自分が定年まで仕事を続けるなんて思ってもいませんでした。

自分の人生に対して無責任でしたから、就職活動は気楽なものでした。

「腰掛け」とまでは言いませんが、いわゆる「定年=60歳」までの40年は途方もなく長い年月に感じられ、当時は独身でしたから、自分が結婚する相手によって人生はいかようにも変わる可能性があることが前提で、自分の将来を真剣に考えていませんでした。

現実を直視するこもなく、ふわふわしたまま23歳になって、何歳で結婚して、何歳までに子供を産んで、なんてことはまったく考えもせず、「なるようにしかならない人生」を受け入れる覚悟だけがありました。

そして今、途中、何度か寄り道したり、中断はあったりしたものの、なんとかかんとか仕事を続けて50歳になり、定年まであと10年です。

まだ10年もある、とも言えますし、あと10年しかない、とも言えます。

10年なんて、本当にあっという間だと今になって思います。

精神的にも肉体的にも、衰えるスピードは年々加速度を増していることを実感しています。

気力・体力の限界が来る前に、この先10年間、しっかり勤めあげて仕事人生を全うしたいと思います。

節目年齢のせいか、最近ふとそんなことを思います。

今年は特にスピードが早い感じがします。

コロナ騒ぎで春・夏を感じることができないまま、もうすぐ秋。

紅葉が始まっています。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

鼻でツンツン

バブーはよく、私の足を鼻でツンツンします。

立って歯磨きをしている時や、ドライヤーで髪を乾かしている時、食事をしている時も、すぐに私の足元に来て、鼻で数回、足をツンツン触ってから通り過ぎて行きます。

ポールは、これがバブーの「アイ・ラブ・ユー」表現だと言います。

それが本当だとしたら、なんて奥ゆかしくて可愛い愛情表現なんでしょう。

私の近くを通るたびに、ツンツンして、「アイ・ラブ・ユー」って言ってくれてるバブー。

最高の愛犬です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

さっぽろ大通公園の癒しの庭

さっぽろ中心部をまっすぐ東西に続く大通公園は、札幌市民のオアシスですが、そのオアシスの中で、ワタシ的に究極の癒しスポットがあります。

この庭です。

このセンス!!素晴らしい。

めちゃくちゃかわいくないですか?!

この庭を背景に、バブーのベストショットが撮れたら最高です。

コロナで気持ちが暗くなっている時に、この庭を通ると明るい気持ちになります。

なんちゅー、メルヘンな世界!

この庭を作ってくれた企業さんに大感謝です。

年甲斐もなく興奮して、インスタ用に写真を撮る女子高生たちの横で、夢中になって写真を撮ってしまいました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

出歩かない勇気

仕事帰りに乗った地下鉄で、たまたま隣に座った女性が咳をしていました。

若い女性でマスクもちゃんと着けていましたが、気になったのは、ちょっとむせただけとかそんな感じではなく、風邪症状の時によくあるゼーゼー音が聞こえる苦しそうな咳だったことです。

さすがに恐怖を感じたので、すぐに立ち上がり、次の駅で降りるフリを装って他の車両に移りました。

気を悪くさせてしまったかもしれませんが、私も家族と仕事、生活があるので致し方ありません。

国際結婚の我が家で、日本人の私がコロナで倒れたりしたら、我が家の経済危機どころか存亡の危機です。

もともと循環器系に問題を抱えていて不整脈のある夫のポールは、命の危険に晒されます。

バブーの抗がん剤治療と闘病生活を全力でサポートするのは飼い主の使命ですから、私と夫の両方が入院するような非常事態は絶対に避けなければなりません。

私自身もまだまだやりたいことがたくさんあるので、ウィルスが消えた後も後遺症に悩み続ける人生は嫌です。

そう考えると、いくらマスクを着けていたとしても、咳をしている女性の隣にずっと座り続けていることはできませんでした。

かなり咳込んでいたので、隣に座った私のみならず、周囲の人たちも恐怖を感じていたと思います。

まとめますと、風邪に似た症状が出ている人が公共スペースを使うのは、今は絶対にダメです。

普通の風邪なのか、コロナなのか、専門家でもない一般人には判別がつきません。

背景にはいろんな事情があると思いますが、一人の勇気が多くの人の命を救っていると考えて、「出歩かない勇気」も必要だと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ソーセージ

東京に住む姉夫婦からソーセージの詰め合わせが届きました。

スーパー・グルメな姉夫婦からの贈り物はいつも本当に美味しくて、普段は食べられないものばかり。

開けてびっくり!進化しているのはテクノロジーの世界だけじゃないのですね。

ハート型のパステーテンですよ♪

ワインに合いそうだな~、と思いましたが、お酒を止めたポールに悪いので、ソーセージは週末の朝食で早速堪能しました。

ソーセージの焼き方はポールの指導のもと、中までしっかり火が通るように、フォークを数回刺して穴を開けましたが、これって普通のやり方なんですかね?

イギリス風のペラペラトーストとソーセージに目玉焼きとポテトとサラダ。

これにベイクドビーンズがあれば、ポールはきっと泣いて喜んでくれましたね。

大変おいしゅうございました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ