あり得ない!

仕事上で、まさに「あり得ない!」重責を担うことになるかもしれない事態になってしまいました。

わずか数週間前までは、自分には関係ないと思っていたことが、複合的要因が重なり合い、私の上に、ドーンと落っこちてきてしまった感じです。

頼まれたら断れない性格のため、その重責を引き受けたはいいものの、反響があまりに大きく、周囲の人たちが戸惑っている様子に、私が自分で最終的に下した「引き受ける」という判断が正しかったのか否かが本当にわからなくなってきてしまいました。

その反応のほとんどは、私が最初に感じたのと同様、

『そんなの、あり得ない!』

この言葉、何度聞いたことでしょう。

こう判断する理由は、簡単に言うと、

「誰も引き受けたがらないような重責であり大変な仕事を、女性でしかもまだ実力が伴っていない私のようなものが引き受けざるを得なかった」

ということに対する驚きです。

いろいろな反応があり、私もその反応にいろんな思いをいだきました。

「本当に大変だね~、男どもは一体何やってんの?職場がおかしいよ」。

私に言われても困ります~。私の代わりに職場に言ってやってください。

「引き受けるなんて、本当に偉い。感動したよ」。

本当にありがとうございます。頼まれると断れない性格なんですが、そう言っていただけると、引き受けて良かったって本当に思います。

「どうして断らなかったの?!断れば良かったのに」。

私だって断りたいのはヤマヤマです。なんの事情も知らず、無責任にこう発言された場合は、言い返せない分、思いっきり脱力してしまいます。

「仕事が大変なこと」や、「男性・女性」ということは、これまで平等を求めてきたのですから、今更言っても仕方ありません。

ただ、それ以外の反応の部分は、「信用できる人か否か」をとても冷静に判断できる材料となりました。

相手の立場に立って考えてくれる人なのかどうか。

切羽詰った状況にあるが故、いちいち相手の言葉にナーバスに反応してしまい、どっぷり疲れています。

こういう時こそ大切なのが、自分が下した判断を信じてとにかくブレないこと。

そうは分かっているのに、もはや「占い」さえも頼りたい心境です

どうなることやら。。。

“あり得ない!” への5件の返信

  1. こんなに綺麗になっちゃった♪

    はじめまして!私も少し前に雑誌で見たんだけど…最初は半信半疑だったんだけど、本当に綺麗になれるんだね☆☆今では男の人に告白されまくりってまふ(*^_^*)

  2. {はてな}{はてな}なになに、どーした?
    女性の起用は、日本企業のトレンドになってるようだから、
    真の意味での起用も一緒くたに見られる場合もあって
    当事者にとっては、余計な気苦労が増えちゃってると、我おもう{BOO}
    うーん、会って話したいね。
    いつも自分らしく毅然と振舞って

  3. >Tomokoさん
    先週のイベント、合流できなくて、本当に残念でした。
    コメント、もしかして途中で切れちゃってます?
    私も、社会人になって気が付いたらもう中堅の年代。
    なんだか自分が全く準備ができない状態のまま、大きな渦に巻き込まれているような感じで、かなり弱気になってます。
    こんなとき、TomokoさんやIzumiさんとビロングスで飲み明かしたことを思い出してしんみり{グズン}

  4. ビロンガートモコ通称ヴィーナスより情報入手。
    eri-ponのBlogへ参上!ハイサイ ミィドゥウサンヤア
    (こんにちわ おひさしぶりねです)
    何やら事態は深刻そうですが‥
    南の島でスローなゆるゆるライフ{ヤシの木}を夢みた元BBIが
    まさしくeri-ponと同じで複合的要因?が重なり合い
    なぜかBranchManagerなる重責をにない奔走する
    毎日をおくっています。
    自分自身をリセットして新たな気持ちで取り組んでいます。
    eri-ponは自分を過小評価しているような気がします。
    優秀な人たちが集まるH社です。
    私は見事にふるい落とされました執念深いでしょう(笑
    その先鋭たちがeri-ponが適任者だと思ったのですから
    自分自身を信じて、ステップアップと思い自信を持って
    堂々チャレンジして下さい。
    台風で暴風域の南の島よりパワーを送りまぁ~す{ロケット}
    北と南でがんばりましょうね!!
    ぐぶりさーびら あんせー(さよならまたねーのような感じ?)

  5. 今、コメントにBBIの文字を見て、絶叫してしまいました{びっくり}
    本当にお久しぶりです。大・大・大感激です!
    (こんなことが起きるからブログは辞められません。)
    お元気なんですねっ、うっ、な、涙が・・・{涙}マジッす。嬉しいっす。{グズン}
    辛いとき、BBIさんのことをいつも、いつも、いつも(しつこい?!)思い出していました。本当にそれはもう恋に近いくらい。
    こんなとき、BBIさんだったら、なんて応援してくれるかな・・・なんて。
    沖縄、行きたいね、ってポールとよく話していたんです。
    BBIさんとジョンがいるから会いたいね、って。
    ブランチ・マネージャとして奔走って、もしかしてサーフ・ショップとかですか?
    どんな生活なんですか?
    沖縄は、三大成人病になる確率も以上に低いらしいし、ポールもとっても興味を持っているんです。
    やっぱ、ユルイ感じなのでしょうか?
    ブログ持ってたら、教えてください。というか持ってなくても初めて欲しいくらいです。
    南の島からのパワー、がっつりもらいました{ガッテン}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です