幸せを運ぶ青いチョコ

先日、ポールが生徒さんからいただいたチョコレート。

幸せを運ぶ青いチョコと言われる『ケルノン ダルドワーズ』。

青いチョコなんて、はじめてです。

チョコレートコーティングの中は、アーモンドのヌガーで予想を裏切るザクザク感。

かなりの歯ごたえ、食べ応えがありました。

幸せを運ぶチョコレートと言われていますが、こんなに素敵なチョコレートを食べることができることこそが幸せ。

バブーも食欲モリモリ、笑顔を見せてくれるようになって、いい予感。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“幸せを運ぶ青いチョコ” への4件の返信

  1. 一見、ソープかと思いました。
    フレグランス系の(笑)
    毎年チョコレート売り場を見ながら、自分へのギフトをと考えますが、余りの高さに買わずに終わるの繰り返し。
    でも、それだけの価値があるのでしょうね。
    バブーちゃん、サイコーの笑顔ですね🎵

    1. ホント、フレグランス系のソープみたいですよね。
      このチョコレートをくれたのは、ポールの生徒さんでとてもグルメな方なのです。
      しかも愛犬家で、いつも美味しいものを紹介して未知の世界に連れて行ってくれるので、感謝感激なのです。
      私が嬉しそうなので、バブーも笑顔になってました!

  2. 幸せを運ぶ、なんてロマンのあるチョコレートでしょう!でも石鹸みたいですね(笑)ポールも相変わらずの人気者ですね。そう言えば、先日、義理チョコにロイズのアソートをもらいました。ロイズも有名になりましたね。甘いもの食べると幸せになります♪

    1. ポールは甘いものを食べないので、いつも私が「いただき!」です。
      このチョコレート、「幸せを運ぶ」なんて言われたら、もったいなくて食べるか否か迷いました。
      数日取っておいて、やっと食べることができた瞬間、幸せな気持ち、というか幸せがそこまで来ているような気持ちになりましたよ。
      ロイズはいまや札幌土産の定番になりましたね。札幌は、学生さんの就職活動でもお菓子屋さんが大人気なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です