クオリティ・オブ・ライフ

今日はバブーの1ヵ月ぶりの病院の日でした。

抗がん剤治療をやめて、持病のリンパ管拡張症の治療を優先してからの経過を観るためです。

この1ヵ月は明らかに調子がよくなって、食欲もあり下痢もしません。

鼻も黒くツヤツヤになってきて尿漏れも激減。

14歳の割には毛艶もよく、見た目も元気そうです。

先生もバブーを見た瞬間、「あっ、体がしっかりしてきてる!いい感じですね!」、と。

体重も前回の6.6㎏から7.4㎏に増えていました。

ポールも思わず「ガッツ・ポーズ」。

レントゲンの結果も「ガン再発の兆候なし」で、抗がん剤の治療はこのままストップすることになりました。

先生曰く、「これまでしっかり治療してきたので、あとはこのまま癌の再発がないことを祈りましょう。もし再発してしまっても、その時は『寿命』だと受け止めるのがいいのかもしれません」。

抗がん剤の影響で笑顔もなく痩せて苦しそうなバブーをこの1年ずっと見てきたので、先生の言葉の意味がよくわかります。

バブーを失うのは怖いですが、毎日もりもり食べて、しっぽをぷりぷりお散歩して笑顔を振りまく姿を少しでも長く見続けていたいと心から願います。

癌の再発がないことを全力で祈り続けます。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“クオリティ・オブ・ライフ” への6件の返信

  1. 何だか、いつものバブーちゃんの笑顔。
    良いですねぇ。
    QOLは人も犬も大事ですよね。特に今を生きている犬たちには。
    後々の為の治療なんて発想ないですものね。
    14~15歳越えたら何があってもおかしくないのは頭では理解していますが、終わりはないと思ってしまう自分がいます。

    1. 痛い思いをして、もうこれ以上、苦しませたくないな~と思っています。
      何のために苦しい思いをしているのかが理解できないバブーの場合はなおさら、そう思います。
      終わりはないと思いたいです!
      今は神様が少しずつ受け入れるための準備期間を与えてくれているような気がします。

  2. バブーちゃんの笑顔に癒されています☺️
    我が家のソラが虹の橋🌈を渡って100日が過ぎました。 まだまだロス真っ只中ですが
    バブーちゃんが日に日に元気になっていく様子や
    笑顔満開🌸の姿に こちらも元気をもらっています😌 体重が1キロ近く増えるなんてすごいです! ソラは小柄でいつも女の子に間違われていました 同じウェスティでもバブーちゃんは体格もしっかりしてて、毛量も豊富! 見た目は違うけれど…
    足がちょっと短めで、身体はムッチリ 喜怒哀楽がわかりやすいウェスティはやっぱり可愛い💕 大好きです🥰 山崎ソラ→Sora-run

    1. ソラちゃんが虹の橋を渡って100日、ロス真っ只中・・・、よくわかります。
      バブーに何かあったら、私の人生の残り時間全てがロス真っ只中になるのではないかと想像してしまいます。
      目もうつろで、生気がなくなっていたバブーの体重が1キロ増えるって、すごいことですよね・・・。私たちもそう思ってガッツポーズでした!
      トリマーさんにも、この前と体が全然違う、と言われて嬉しかったです。
      ウェスティって、本当に可愛いです。人間みたいに喜怒哀楽があって可愛くてたまらないです。
      ウェスティを見るたびにソラちゃんを思い出してつらいと思いますが、頑張っているバブーを見守っていただいてありがとうございます。

  3. バブー元気になって、身体もしっかりしましたね!2枚目の写真が可愛い過ぎる❤️ポールのガッツポーズ目に浮かびます(笑)バブーもですが、ポール一家はこのコロナ禍の1年でクオリティオブライフ上がりましたね!コロナ禍も悪いことばかりではありません。生活楽しみましょう♪

    1. 2枚目の写真、待合室をテケテケ歩き回って、ベンチの下に入って頭をコツンとぶつけた時の写真です。
      コロナ禍で外出せずに家にいることが多くなったので、お互いを尊重し、いたわり合うムーブメントが起きました。
      悪いことばかりではありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です