抗がん剤投与中止

昨年の3月から続けてきたバブーの抗がん剤投与が今日から中止になりました。

検査の結果、がんの再発がないので、持病の「リンパ管拡張症」の治療を優先するためです。

抗がん剤の副作用で内臓が弱ってしまい、自力で排泄機能をコントロールできないので、昨夜も激しい下痢をして、おむつから溢れてしまいました。

下痢そのものは、シャンプーでいくらでもキレイにしてあげることができますが、副作用ですっかり弱ってしまった内臓の機能回復には時間がかかりそうです。

昨日来てくれた引っ越し業者さんにも、「ずいぶん大人しいワンちゃんですね~」って驚かれましたが、もはやバブーには、家の中に見知らぬ人が来ても騒ぎ立てるエネルギーはないのです。

病気を抱えて生きるだけで精一杯。

今はたっぷり食べてもらって、内臓機能の回復につとめるのみです。

抗がん剤治療の中止に期待。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“抗がん剤投与中止” への4件の返信

  1. そちらは寒波到来で大変ですね。バブーはお散歩お休みして、冷蔵庫も格納された快適なお部屋で、静かに過ごせたらいいですね。下痢も治るといいなあ。オムツ姿も可愛いいけど(笑)

    1. 今日はホワイトアウトでした。冬の稲妻も!
      冷蔵庫も設置された快適な部屋で、バブーは大いびきをかきながらスヤスヤ眠っています。

  2. 勢いがないと、過去に吠えて困っていた事さえ懐かしくなりますよね。バブーちゃん、今後の快復に期待です!
    早く口回りや足先真っ白わんこになると良いですね🎵

    1. そうなんですよ。バブーの場合、健康のバロメーターは、手足と口周りの着色なので、今は調子がよくないのがわかります。
      内臓機能が回復して真っ白わんこになってくれるように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です