夜の雪かき

ポールったら、雪かきのし過ぎで腰を痛めちゃってかなり辛そう。

腰を曲げると相当痛いらしく、苦痛に顔を歪め、上半身を起こしたまま、しゃがんだりしているので、なんとも痛々しい限り。

お向かいのお婆ちゃんの家の分までせっせと雪かきしたり、固い雪を打ち砕こうとガンガン叩き崩したりして、頑張りすぎたせいみたい。

そんなわけで、この3日間は、私の出番。

親に誉めてもらいたい一心で頑張る子供のように、仕事もそっちのけで早帰りしては、ここぞとばかりに夜の雪かき。

いくら図太い私でも、ダメダメ・ワイフと思われたくないので、さすがにケモノ道をつけて家に入るわけにもいかず、ちょっと頑張っちゃいました。

しかし今年は、雪、本当に良く降りますね~。

さっき、きれいにしたばっかりなのに、振り返るとまたうっすらと積もってる。

水にしかならない雪にこんなに労力とお金を費やすなんて本当にバカバカしい、と思いつつも、近所の人たちとお話しながら、これまた楽しいひととき。

雪かきの後は、お風呂に入ってゆっくりリラックス・タイム。

ボディ・ショップのイラン・イランのバスオイル、本当にいい香りですよ。

『解毒』というキャッチを見て迷わず購入。一瞬「えっ!これがいい香りなの?!」と思うかもしれませんが、バスタブでは、これがまたなんとも言えず良い香りになるんです。
今回は、ついでに、ボディ・ショップでバカ売れのお風呂で使うマッサージ器具も一緒に購入。

お風呂に入ってマッサージ、これこそ至福の瞬間。

その頃、ポールは生徒のSIZUさんにいただいた手作りパンで、サンドイッチを食べながら至福を味わっていました。

ポテトチップと一緒に。これがポールの夜食スタイル。

SIZUさんからいただいたパンを見た瞬間、「わ~い、サンドイッチにするのにベストなサイズのパンだ!」と大喜びしてあっという間に食べてしまっていました。

1週間前にいただいた『テリーヌ・フロマージュ』は、私がいただいてしまいましたが、最高においしかったです。

あの味、こってりとした食感、口の中でとろける大人のデザートという感じで、激ウマでした。

SIZUさん、いつもいつも本当にありがとうございます。