いつも一緒に

今年15歳になるバブー。

すっかり痩せて、歩くのもとても遅くなってきました。

思えば、半年くらいまえから急激に老化が進んだような気がします。

冬の寒さもきついようで長時間は外にいられず、近所の公園に少し出て歩いては短時間で帰ってくるというショート散歩の繰り返しです。

名前を呼んでも変な方向を見ていたりするので、おそらく耳もかなり遠くなっているのではないかと思いますが、私が食事をしているときは、必ずテーブルの下の私の足元にぴったり。

お風呂に入っているときも、必ずお風呂のドアの前でスヤスヤ。

私が部屋の中を移動すると、寝ているのにわざわざ「よっこいしょっ」って感じでゆっくり体を起こして私の後をついてきます。

「どこにも行かないから、そのままそこで寝ていてていいんだよ~」って言うんですが、わかるはずもなく・・・。

私の足音は聞こえなくても、振動はちゃんと伝わってわかるのでしょうね。

いつも感じる、バブーの一途な視線。

こんなに誰かに必要とされたこと・・・、なかったな。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です