エブリデイ、ステーキ!!

ポールは完全な肉食

魚介類は、イギリス料理「フィッシュ&チップス」の鱈以外は、一切口にしません。

ほとんどアレルギー状態で、ホタテなんかは、ほんのひとかけら食べただけで、お腹をこわして動けなくなったり、嘔吐し続けたりと大変なことになります。

そんな感じなので、毎日とにかく肉、肉、肉。

ステーキが大好きで、家で焼くこともあれば、外食も、という感じ。

6月に引っ越してきた家のすぐ近くには、ステーキハウスのビクトリア・ステーションがあるので、ポールにとってはうってつけ。

安くておいしいステーキを求めて、かなりの頻度で一人でお昼に食べに行っています。

「サーロインステーキ200グラムとフレンチポテトとパン単品とドリンクバー」。

ポールはこれを呪文のように日本語で丸暗記していて、毎回、メニューも見ずにオーダーしているそう。

最近では、ウェイターさんにすっかり覚えられていて、

ウェイターさん:「いらっしゃいませ。いつもの、ですね。」

ポール:「はい、いつもの、です。」

という会話が成り立っているらしい。

ビクトリア・ステーションでのこのやり取り。

微笑ましくて、なんだかちょっと笑えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です